このブログの記事を検索

2017年1月29日日曜日

浜辺美波

浜辺美波(はまべみなみ)がゲスト出演するということで「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ 土曜9時枠)を急きょ初めて見た。

これ、藤子・F・不二雄による同名の原作があるらしいけど、そんな作品、存在すら知らないw 堤真一が冴えない中年サラリーマン役。気の進まないままに、たまにスーパーマンに変身する。それ、「女子ーズ」と同じノリ。

浜辺美波って、なんとまだ16歳なのかよ!2000年の生まれなのかよ。
この子は長澤まさみと同じ東宝芸能なので、まさみオタの4割ぐらいは名前と顔を知っているかもしれない。世間の知名度はたぶんもっと低い。
2015年の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が最初の注目作だったのだが、自分は見逃した。

見ていてなんだか自分的にざわざわし始めた。ま、まさか、この脱力感って…。

またしても佐藤二朗のクソテキトーアドリブ演技を見た段階で気づいて、ムロツヨシ刑事を見た段階で確信。福田雄一の脚本・監督作か!やっぱりか!日テレ土曜9時枠をまかされるような監督なのか!?
「アオイホノオ」に出てた中村倫也も警官役。
で、今回初めて浜辺美波の演技を見た。えっ、業界慣れしすぎたスレまくったアイドル役w 裏表はっきりしすぎ。ぶっちゃけすぎ。乃木坂や欅坂にこんな子はいないと信じたいw

16歳にしてすでに女優になっていた。嫌な女の子をしっかり演じていた。16歳のころのまさみはようやくセカチューにたどりついたころだったので、この演技は立派。まさみ以来の女優として有望な人材が現れた。
もう、広瀬すずを最後の恋にしようと思ってたのに、またまた注目の女優が出現して困ってる…。

マネージャー役の俳優を見てあっ!と思った。「夜のピクニック」や岩井俊二映画に出てた郭智博だ。まだちゃんと俳優をやっていたんだ。

コメディエンヌぱるるは堤の娘役。いや~、まったく可愛くないw アイドル目指してオーディションを受ける。AKBオタに向けたパロディネタを提供。
だが、この子は女優として野心を持っていそう。これからドラマでの活躍に期待したい。

今年の1月クールで見てたドラマはなかったのだが、これから毎回見ようと思う。毎週予約した。
志田未来にそっくりに見えるので、このヘアスタイルは変えたほうがいいかもしれない。
ドラマ終わり主題歌での全員ダンスシーンは「女王の教室」を思い出した。

PS. 「咲‐Saki‐」の浜辺美波は最強!w
こっちのヘアスタイルのほうがいいわ。

4 件のコメント:

  1. 浜辺美波は去年12月に少女麻雀漫画の実写化の主役「咲-Saki-」をTVで5回放映。ショートカットと超ミニのセーラー服が半端なく可愛かったです! ドラマも面白かった。この作品は2月3日に映画版が公開されます。アイドルが多数出演しています。

    ぱるるさんは「友達の付き合い」でAKBのオーディションを受け、歌のテストを「歌えない」ままで合格。「わかんない」「できなーい」を連発し「困り顔」と「塩対応」で人気者になりました・・・というのが表向き。AKBオタの福田雄一の意図がパロディなのか皮肉なのかは不明です。衝撃の演説の後の、涙の寝顔で癒されました。

    タイトルは「中年スーパーマン左江内氏」ではなく「スーパーサラリーマン左江内氏」です。

    返信削除
  2. すぐ修正しましたw

    浜辺美波「咲」はまったく見てない…。映画公開にあわせて再放送とかないのかな。

    ぱるるさんにはそんな伝説があったのですか!それは大物だ。

    返信削除
  3. YOUTUBE → ttps://www.youtube.com/watch?v=pKhL7JWfDD4
    「咲」1話は大きな画面で見れます。

    2話からは画面が小さいのしかなさそうです(5話は総集編)

    返信削除
  4. かわいすぎて衝撃を受けました!これからちゃんとチェックしたいです。

    返信削除