このブログの記事を検索

2016年12月24日土曜日

乃木坂46 「その先の出口」

乃木坂46の2014年夏シングル「夏のFree & Easy」TypeA盤がそこに400円であったので、ちょっと迷ったけど購入。

このTypeAのジャケットが乃木坂全シングルで一番好き。センターになるとはこういうことだというジャケット。
それに自分は「夏のFree & Easy」のMVが「命は美しい」と並んで一番好き。「世界よ、日本には乃木坂がいる!」というようなMV。
握手に行くような重篤な乃木オタなら毎回毎回初回と通常盤の全てを買うかと思うのだが、自分はとてもそんなことをやってはいられないw

乃木坂の過去シングル同名異盤を安価な中古でみつけ次第、せっせと買う理由はシングルじゃないと見れない個人PV、そしてそれぞれで違うTrack03だ。
「その先の出口」という曲は初めて聴いた。MVを見たのも完全に初見。カッコイイじゃないか!
松井が白石を「オイ!」ってどつくシーンはドキッとするな。劇場たたき上げの松井は女優。新参の自分には松井が乃木坂で残した足跡は見えにくい。
生駒はメタモルフォーゼもの。衛藤は八木沢ダム見学。高山はアフレコチャレンジ。中田はピアノの擬人化エチュードのようなドラマ。永島は個人をプロモーションするモノローグドラマ。西野はスタジオ撮影の合間のひとりごとイメージビデオ。
樋口はシュールな学術ビデオ。深川はもしも自分が双子ならという一人二役ドラマ。星野は浴衣姿イメージビデオ。大和は意味不明な立体音響企画。和田は屋上イメージビデオ。
そして研究生3人(寺田、米徳、鈴木)が探し物してるだけの制服ドラマ。

2回以上見ていい価値があるのは自分としては衛藤、高山、西野、深川、星野ぐらいだったかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿