このブログの記事を検索

2016年11月4日金曜日

ROCKIN'ON JAPAN Perfume2万字インタビューX3

Perfumeを表紙に初の2万字インタビュー特集を組んだrockin'on JAPAN 2013年11月号がそこに108円であったので連れ帰った。それほど状態はよくなかったけど。

これ、発売当時に買って一通り読んでそっと大事にしまってある。LEVEL3のころ。もう3年も経つのか!この衣装すごく好き。

自分とPerfumeの付き合いも相当に長くて、2007年2008年ごろは毎晩何か動画を見てから寝る生活だった。毎日何かしらPerfumeのことを調べていた。
だが、最近はもうそれもなくなった。あらゆることを知りすぎて、もう何も新鮮な知識を得られない。28歳になるPerfumeはもうこれからは楽曲で驚かされる存在。

で、3人それぞれ2万字インタビューページを入念に読み直した。やっぱりもう誰かに話したくなるような新しいことは書かれていない。

それでも何か印象に残った箇所をあげるとすれば、
かしゆか 「目の前にあることを完成させるのはすごい好きだったから、そういうことを繰り返していくうちに引き返せないとこまで来たっていう実感はありましたね、途中から」「すごく思ったのは、武道館でライヴをするとき。もうほんとにここまで来たら引き返せないんだなっていうのは思いました。」
それ以前は「引き返せる」と思ってたんかい!って突っ込んだけど、ま、大きい会場であれだけ多くのスタッフが動いているのを見たら、誰であってもそこに大きな責任は感じるだろうな。

そして、のっちが一番Perfumeを感じる曲はチョコレイト・ディスコ
のっち 「シングル3枚出してComplete Bestってアルバムが出て、誰もが『終わりだな、解散か、これで終わっちゃうのかあ』って思った時にまだ這い上がってくるみたいな、次のシングル出ますよみたいな。そういうとこかな。崖っぷちってずっと言ってたみたいに、そこで這い上がってるっていうか、こじ開けるみたいな(笑)。まあ、いろんな助けがあってのことなんですけど。だから、チョコレイト・ディスコかなあ。と思いました」
Perfumeにとって売れないローカルアイドルの下積み時代はすでに遠い過去。他のガールズアイドルやユニットがうらやむ大ブレイクしてからのほうが長い。
Perfumeはネット上にある膨大な過去のラジオ音源を聴くことが一番理解が進む。School of LockのMC担当も歴代過去最長?
グラビアページも美しい。ロケ地は上野・表慶館。自分はまだこの撮影後の巡礼には行っていない。

申し訳ないが今回の追加西日本ドームツアーは欠席。

0 件のコメント:

コメントを投稿