このブログの記事を検索

2016年11月28日月曜日

本田翼 「FASHON STORY」(2013)DVDを手に入れた

2013年に本田翼が加賀美セイラ、河北麻友子と主演した「FASHON STORY~Model~」は以前に一度見ている。

フェイクドキュメンタリーっぽくそれらしいインタビュー映像を交えた雑誌専属モデルの青春ドラマ。地方局が製作した単発ドラマのようなクオリティーの84分。祝日の午後にひっそり放送されればいいような1時間半ドラマ。
本田翼が出ているにしても二度と見なくていい映画だと思っていた。ばっさーオタにすら顧みられない存在。

だが、特典DiscつきDVD(定価3,800円)がそこに500円で落ちていたのでばっさーオタの自分が拾うしかないなと思い確保してきた。せっかく買ったのだから見返した。
加賀美、河北という男ウケがあるとは思えない二人と、監督がnon-noを見て「このコがいい」と選んでオーディションに呼ばれた本田の3人が主演。

本田がスターの階段に脚をかけ始めたころの出演作なのだが、今見ると演技素人モデル本田翼の初々しさと挙動不審ギクシャクぐあいに驚く。見ていられない!w これはキツイw

肌のハリとツヤが今よりもピチピチしててはじけそうw 今現在の本田よりも頬とアゴがふっくらしてる。
本田翼、このころもかわいいけど、毎年だんだんとキレイになっていったんだな…って改めて気づく。

出てくるキャラクターがみんなステロタイプ。手塚理美演じる編集者とか、オネェっぽいメイク担当男とか、「俺、モテますけど」感出してる中年カメラマンとか、「私たちセンスいいですけど」感出したわがままで偉い人々にアシスタントたちが振り回され地を這う。

モデルたちが楽屋でわいわい楽しそうにしてるシーンがわざとらしさ全開でみてらんない。
前回見たときは気づかなかったのだが、「モデルたち」の中に俺の高田里穂がいることに気づいた。
肝心のバックステージ風景を収めた20分の特典ディスクだが、それほどありがたくもない内容だった…。

「FASHON STORY」は雑誌専属モデル側から見たファッション誌編集の酷い現場を描いていて、暗い表情のばっさーを見せられるw

PS. 現在放送中の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」でも本田はファッション誌編集の現場にいる。「替わりはいくらでもいる」と言う自己中きまぐれ女編集者とか、ドラマと雰囲気がまったくそのまんまで、やっぱり暗い表情のばっさーの前半だった。
菅田とのキスシーンもそうだったけど、今の本田はオトナの女性っぽさが出ていて見ていて辛い。「FASHON STORY」のときより顔がシュッとしてる。落ち着きが出てきた。
ばっさー、きれいだよ。ほんの数年でさらにいい女になったよ。

2 件のコメント:

  1. 「地味スゴ」も来週最終回 以前に比べ安心して見て
    いられるように… この頃少し痩せたのかな 
    個人的にはふっくらした翼ちゃんが好きなんだけどな

    返信削除
  2. もう終わるのか…。この秋唯一見てたドラマだった。森尾ばっさー、すごくいい。

    返信削除