このブログの記事を検索

2016年9月28日水曜日

シン・ゴジラがすごすぎた

友人の仕事が早く終わったので一緒に映画でも見ようってことになった。そういえば今年はまだ映画館で映画を見ていない。

何を見ようか?と迷ったあげく、消去法で庵野秀明カントクの「シン・ゴジラ」を見ることにした。友人も自分も予備知識が何もない。

子供だましでくだらないのかな?と思いつつ見始めたのだが、見終わって呆然としている。この10年の間で見たあらゆる映画でこれが一番凄い!w こんな映画、見たことない!

この映画、開始しばらくずっと官僚や役人たちの会議シーンが続いて戸惑う。東京湾アクアラインに何か想定外の異常事態が起こってから政府で会議。この映画、とにかくひたすら会議と議論。テレビのニュースでよく見たお役人がずら~っと座ってる映像。

緊急で関連法案のために動いたり、文言ひとつにこだわったり、お役人たちの仕事ぶりを見せられる。なんか、岡本喜八の「日本のいちばん長い日」を思い浮かべる。
登場人物が膨大。みんな日本映画とドラマでよく見る面々。
この映画は未知の巨大生物の襲来という事態に、政府はどのように危機対応するのか?徹底的にリアルを感じた。出演者全員が、長谷川博己を除いた政府キャストがみんな等価。

いちいち発言する政治家お役人たちを細かくカット割りして映す。いちいち明朝体で字幕が出る。解説してくれる。ああ、庵野カントクらしい。だんだん面白くなってしまって笑った。

そこに自己に責任のまったくない多くの無慈悲な死、感傷的な死があるはずなのに、死をひとつひとつまったく描かない。一般市民は最初はただ圧倒されて、「スクープ映像じゃん」とか言ってスマホで動画撮ったり、ツイッターでもするしかない。

これは2011年の震災と津波、フクシマを経験した日本人でしかつくりえなかった映画。日本人なら誰もがあの思い出したくもない恐怖と絶望のトラウマ映像がよみがえる。怪獣パニック映画だとわかっていても「もうヤメテ!」と泣きたくなる。

ゴジラが来てるのに神社に避難とか自宅待機とか意味ある?国や自治体の指示に従うだけではダメだろうな。とにかく自分で情報を得て判断してひたすら遠くへ逃げるしかない。熱光線を出すとか、数10キロ離れていても安全じゃないとか絶望だけど。
10月からアメリカでも公開されるらしいけど、アメリカ市民がこのリアルを感じられるだろうか?

幸いなことに日本はまだ有史以来一度も政権トップ閣僚全員が一度に亡くなるような事態は経験していない。政権中枢が官邸を放棄して逃げ出す事態には直面していない。
ゴジラが官邸に向かってるシーンで役人たちがバタバタと撤収するシーンを見て、ソ連が侵攻したときの満州・新京はこんな感じだったかもしれないと思った。都心部の360万人難民が疎開するような事態は考えられない。考えたくもない。
この映画、出演者のほとんどがおじさん。だが、石原さとみがアメリカ政府を代表する人物として出演している。
この石原さとみが最初に登場するシーンから、あまりに芝居がかった立ち居振る舞いから、英語の発音から表情から、面白くてちょっと笑ってしまった。

まさみオタの自分としては、どうしてまさみじゃなかったんだ?って嫉妬したほどに素晴らしいキャラクターだった。石原さとみ、見ていてうらやましくなるほどに役にハマっていた。浮いてる役だけど。

ゴジラが鎌倉に上陸するシーンで流れる伊福部ゴジラマーチが異常に重いテンポ感で酔いしれた。うお~、って興奮した。庵野カントク、あんた、天才だよ!ハリウッドとかうらやましいと思わない。日本にはシン・ゴジラがある!

脚本もすばらしい。画づくりがすごい。細部まで徹底的にこだわってる感じがする。こんなの見たことない!ってレベル。これはあと3回は見たいかもしれない。

シン・ゴジラを見て、過去のゴジラ映画は第1作を除いて、もうすべてなくてもかまわないとさえ思った。劇場スクリーンで見れてよかった!まだ見ていない人はすぐ映画館に走れ!

4 件のコメント:

  1. ゴジラ=東宝=長澤まさみ、だと思いますよね。
    出演していないのが、残念です。

    返信削除
  2. まさみはまだエリート役ってやったことないよね。

    返信削除
  3. 僕もお盆の帰省中に観ましたが、すごい映画だと思いました。娯楽としても芸術としても、今の日本映画の中では群を抜いてますね。高校野球選手の中にメジャーリーガーが乗り込んでしまったような印象すら受けました。

    東宝の看板映画に長澤まさみの出番が無いのは無念とも思いましたが、石原さとみの魅力が炸裂しすぎてヤラれました。今作の彼女に対する批判もあるようですが、映画を女優で観る、ということが分からない人達なのだろうと思います。

    昔の石原さとみは垢抜けない感じで、この娘はプッシュしてもそんなに売れないだろうと思っていましたが、ここ5年くらいで一気に化けて、今は黄金世代といわれる女優の中でも頭一つ抜けてる印象です。

    当時の自分の不明を恥じています。




    返信削除
  4. 石原さとみ、10代のころよりもアラサーの今のほうが断然かわいいw
    カヨコ・アン・パタースン最高!自分も魅力が炸裂してたって感じた。石原にイライラする人の意味がわからない。

    キャリアブス尾頭ヒロミの市川実日子もMVP級。余貴美子の小池百合子感もw

    まさみはモスラのイメージがついてしまったのかも。

    今年の夏はシン・ゴジラで世間がこんなにも盛り上がっていたって自分は気づいてなかったw 全部スルーしてた。痛恨。

    多摩川攻防戦では武蔵小杉、新丸子、下丸子あたりの人はめちゃくちゃ盛り上がれたのでは?

    返信削除