このブログの記事を検索

2016年6月21日火曜日

YUIブログ開店休業

「YUIは今、何をやってるの?」と、それほどYUIを追いかけていない人から質問を受けたならこう答える。「子育て以外に何もやっていない」

「FLOWER FLOWERってどうなったの?」という質問にも「2014年の初めから休業中」としか答えようがない。オフィシャルにはYUIは昨年7月から何も発言していないし、写真も2013年末以来まったく公開していない。

たまにYUI人脈の人からYUIが生存していることは伝わってくる。だが、それも年に数回あるかないか…。かつて多くあったYUIブログはどこも開店休業中。だって、何も話題がないから。
ひと月に1回はYUI記事を書くつもりだったけど、2ヶ月に1回もムリっぽい…。

ま、この半年の間に「インドネシア音源事件」もあったりした。あまりに大規模な大量流出に自分は驚いた。 
おそらく2012年9月から2013年2月ごろにかけてのライブ会場でのこっそり録音を、しかも未音源化楽曲のみを選ぶという明確な意思を持っての確信犯。

それにしても音の状態がいいw 盗み録りとは思えないレベル。日本人は録音撮影禁止って言われると素直に従うのだが、外国人たちはわりと遠慮がない。

事情の分かっていない中高生たちは、これをオフィシャルからのリリース情報とカン違い…という笑えない事態も起こってる。
実際、あまりの情報のなさに、ほとんどの子どもたちがマボロシの楽曲が聴けたことを無邪気に喜んでる。ま、そうなるのが当然だわな。

海外勢のYUIファンは一大勢力。日本にいても何も情報がないのに、海外なら尚のこと情報がない。海外勢の焦りが今回の流出につながったのかもしれない。膠着した現状に対して何か起こしてみたくなったのかもしれない。海外YUIオタネットワークの規模がすごい。巨大シンジケート並みの規模w

おそらく2014年中であればもっと大騒ぎになってた。だが、バンドが忘れられつつある現状では、ごく小さなさざ波しか立たなかった。

FLOWER FLOWER はブレイクのチャンスを失ったようにも思える。YUIはそれで良くとも、他のメンは何かしらの野心があってバンドに参加したに違いない。
YUIは今でもメンバーたちと緊密に連絡を取り合っているのか?何か中長期的な見通しは持っているのか?そこが心配だ。

ツイとか見てると、今でも「タイヨウのうた」ロケ地めぐりとか、まだ盛んに行われてる。
今現在活躍中の若手シンガーたちに大きな影響を与えたレジェンド的存在なので、そっちの筋から興味を持ってくれる新参ファンもいることはいる。

だが、こうも何もないと一通り楽曲を聴いたら離れてしまう。本当にいろいろともったいない。それ、自分が心配することじゃないし、もうしてないし。

今年の夏フェスもいちおう淡い期待は持っていた。あたりまえだが何もない。
ロキノンにひょっとすると…とか1%ぐらい期待してたら、まさかの中島美嘉!これはこれでびっくりだったのだが。

FLOWER FLOWERスタッフのツイ、いちおう何かやってることをほのめかした。だが、さっちゃんに至ってはそのツイートに驚く始末。たぶんこの1年一度もメンバーが集まったことはないんじゃないだろうか…。連絡すら取り合ってないんじゃないだろうか…。
バンドFLOER FLOWERの未来はyuiのやる気のみにかかってる?
(佐治さんはその後ツイッターで、お気に入りのライブハウスに接して「FLOWER FLOWERでもいつか来たい」と発言した。このバンドの今後に期待をもっている感じがして安堵)

PS. 「I remember you」の初回盤を108円で見つけたので買ってしまった。これで3枚目なので友人に譲った。上の写真は歌詞カードの裏面。
さらに、PATiPATi2007年7月号(YUI表紙初登場の号)を108円で見つけたので連れて帰った。もうYUI雑誌はいらないのだが、これは他であまり見かけないので手元にもう1冊置いておこう。

PATiPATiのYUI記事は後に「GIFT」という1冊にまとめられたのだが、両者を比較して見てみたら、掲載されている写真がまったくカブっていなかった。YUIファンなら両方保持してる価値はあるかと思う。

この表紙のYUIを見ていると、ビジュアル的に家入レオへ与えた影響もあるのでは?と思った。家入は「My Generation」に強い衝撃を受けたと語っている。

背景に写っている学校が何処なのか未だに不明。

ソニーを会社訪問見学中の中学生が「あー、YUIに会いたかった」とつぶやいていたと編集後記に書かれている。「今、若い子たちが一番会いたいアーティストはYUIなんだと改めて気づいた」と。2007年のYUIの勢いはすごかった。

この当時の中高生はほぼみんな自由にライヴに行ける年頃になってる。なのにYUIはライヴをやってないっていう…、この痛恨。
Perfumeライブの熱狂ぶりに接して、「なんでYUIは今こうなってない?」って思った。

11 件のコメント:

  1. 本当に音沙汰無いですよね……
    未だに最初の武道館ライブの映像化を求めて止まないです…(笑)


    勝手に2016年中には何かが起こってくれるのではないかと期待してますが……

    返信削除
  2. YUIが何を望んでいてファンとして何をすればいいのか、わからんよね。

    返信削除
  3. 「タイヨウのうた」公開から10年ですもんね…
    自作の漫画アップしている人見て感慨深くなりました

    返信削除
  4. 音源流出事件とかあったんですか。そんなに音の状態良いなら関係者の仕業かもしれないですね。外国人さんはそれほどライブ参加する機会無かっただろうし。

    返信削除
  5. つい大げさに言ってしまったが、ライブ録音のYOUTUBEアップロード。4月中ごろから5月にかけて20本以上の未CD化曲が聴ける状態にあった。その後ソニーさんの申し立てで消された。ツイッターでは上半期で一番大きなフラフラ話題。

    返信削除
  6. とあるバスケ部2016年6月25日 7:40

    ブロガーさん、お久しぶりです!
    私も静岡公演に続いて幕張メッセへPerfumeのライブ行きましたよ!
    3人が見えなくてもいい。なんとなくわかります笑
    あの空間にいるだけで最高に楽しいです。幸せです。それが全てだし、どんどん進化していくPerfumeにはまだまだ期待してます。
    初のスタンディングは、圧縮もそれほど起こらず、踊り狂った3時間でした。

    コメントがまたまたお久しぶりになったのには、訳がありまして…
    この前のコメントで、今度5月にChelsyとLAGOONが対バンするって言ったじゃないですか。
    その日、本当にライブハウスでひさしさんに会えたんです。バッキーさんにも。
    もう、なんか、嬉しくて嬉しくて。
    二人とも快くお話してくれて、私のYUI NOTEにサインもしてくれました。
    YUI NOTEをちゃんと人に見せたのは、ひさしさんが初めてかもしれません。
    私なりの歌詞の解釈や、YUI Radioの書き起こし、YUIさんの語った言葉が詰まったこのノートを、一ページ一ページじっくり読みながら、それだけで、私のYUIさんへの愛を受け取ってくれたみたいです。今まで語られてない解説もたくさんしてくれました( ´﹀` )

    美織さんとYUIさんが共演した、「Never say die」の話から、活動休止の話まで、終演後、2人で何十分も喋ってました。
    心にしまってYUIさんへの感情を久々に口に出したら、涙が止まらず、ひさしさんの前でずっと号泣してました。

    YUIが、YUIを、辞めるというタイミングで、私はひさしさんに負の感情を抱いたこともあったし、そういう気持ちも全てひさしさんは受け止めてくれて、YUIさんのそばにひさしさんがいてくれて、本当によかったと思えました。

    たくさん、YUIファンだ。って言って、話しかけてくれた奴いるけど、お前ほど、好きでいてくれる人いない。って言ってくれて。
    そして、ひさしさんが私に、信じられない約束をしてくれたんです。

    その約束の日が昨日。
    現在ひさしさんが担当してるバンドのワンマンライブに行ってきたんですが、終演後、ひさしさんが、あの幻の「It's happy line」のCDをくれました!!
    その場で泣き崩れました。
    福岡限定で手売りしていたものですよ!!遡っても絶対手にすることのできない限定1000枚のCD。

    ひさしさんの手元にあるものを「俺、お前のこと絶対忘れないから。そんなにYUIのこと想ってるなら、俺が持ってるやつあげる!」って言って、本当にくれたんです。
    今、もう死んでもいいくらい幸せです。
    目の前に出されただけで、震えが止まらなくて。いまだ開封できてません笑

    私にとっては、YUIさんは出会ったその日からずっと特別で、1番大切な人。
    そんな人を近くで支えて続けた人がこんなにも優しくしてくれてる。
    本当に幸せ者だと思います。
    一生の宝物です。

    「またYUIに絶対会えるから」
    何度もそう言うひさしさんの言葉には、誰よりも重みがあり、もう少しその僅かな希望を信じて生きていくことにしました。

    YUIを知って、好きになってから、まず最初にたどりついたのがらこのブロガーさんの、赤羽王子ブログでした。
    YUIへの愛と熱量が尋常じゃなく、これなくしては、私がYUIさんを深く知ることはなかった思います。本当に本当に感謝してます。

    これからも、何かあったら更新してもらえるととても嬉しいです。

    返信削除
  7. 近藤ひさし認定のYUIファンになってる?!w 
    とあるバスケ部さんの行動力にこの数年驚かされまくり。もう自分が教えてあげられることは何もないと思う。

    「YUIファンはみんな痛い」ってよく言われるけど、胸を張って「痛く見えるほどでなくてはファンとは言えない」って言いたい。

    ひさしお父さんもYUIとケンカしながら作った青春のすべてを、今でもここまで愛してくれてるとは、うれしかっただろうと思う。

    「またYUIに絶対会えるから」、それは頼もしい言葉だな。みんなに教えてあげたい。

    YUIを語る人はだいぶ少なくなった今、自分も何も新鮮な情報はないけど、たまに過去の思い出話でも雲に向かって書き綴るとするか。

    CDもらったって…すごすぎる。

    返信削除
  8. すげ!
    茂蔵氏に疑いを持ってたときもあったけど。
    期待通りの人だったってことか。
    嘘とヤラセに満ちてる世界にはない、こういうのこそ大スクープ。そのCDは勲章だよね。

    返信削除
  9. ライブで、挨拶回りしてる茂蔵さんや運営やってるバッキーさんはよく見るけど、話しかけようとは思ったこと無かった。
    最近、茂蔵さんtwitterで小泉監督と映画10年あの日々は忘れない。飲みたいね。みたいな事になってたから、ちょうどいいタイミングだったのかも。

    返信削除
  10. とあるバスケ部 さん、尊敬します。最近Twitterで9月にCDが出る噂がまわってるけど、実際のところ確信を持てる証拠たるものが無いから期待し過ぎも良くないと思いつつ、公式のツイートの意味が「丸いもの」の事である事を願う事で生きる活力に少しでもなるように考えてます。

    返信削除
  11. たぶん出ることは出る。過去のチャイナリークはすべてその通りになってる。
    だが、以前録音したものをシングルで出すんだと予想。CDもたまには出さないとバンドの活動資金が得られない。
    いつも通りyuiはなんら宣伝活動はしないかと。

    返信削除