このブログの記事を検索

2016年6月6日月曜日

乃木坂46 「バレッタ」

乃木坂46の7枚目シングル「バレッタ」(2013年11月27日)の通常盤も買ってしまう。通常盤ならたいてい108円で手に入る。いつものようにBOで見つけて買ってきた。

ま、自分は乃木坂支持に変節したとはいっても握手券CDを定価で買う気は起こらない。
この曲もオリコンウィークリー1位だった。なので発売時に買わなかったことを悔やんだりはしない。音源を手元に置いておきたかったので。

初回盤がタイプA、B、Cとあり、さらに通常盤もある。それぞれ収録内容が違うのでファンは複数枚買わないといけない罠がはりめぐらされてる。
7枚目「バレッタ」の選抜メンバーが発表されたとき、ファンには大きな驚きがあったという。3代目センターに研究生として乃木坂46に加入して間もない堀未央奈が抜擢。このときの選抜発表の様子をYouTubeで見たけど、メンバーたちから「え、誰?!」って、刺すような眼差しが向けられる。そりゃ泣くわ。恐怖で。
選抜発表ってすさまじい緊張感の人事発表。前から後に下げられるって、本人たちとそのファンにとって一大事。毎回そんなことが行われてたって、最近まで自分はまったく気づいていなかった。

3列目のメンバーが今の自分からすると驚き。
伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、深川麻衣、中元日芽香、川後陽菜、高山一実っていうメンバー。ひめたんとみさみさはこのとき初選抜。星野みなみが外れたことが驚き。
でもってジャケットが福生の友人とよく行く16号横田基地ロードサイドのハンバーガーレストラン「DEMODEダイナー」。自分はひと目見ただけでわかった。YUI「Rain」、佐々木希主演映画「天使の恋」のロケ地でもある。
16号は深夜も交通量が多いが歩行者は少ない。撮影は深夜なら容易だったろうと推測。
これはTypeBの裏面に描かれたDEMODEで群れる少女たちの図。壮観だ。
乃木坂メンバーがいる辺りが禁煙席。自分が友人と行くときはたいていこの席のどれかに座る。
行った事ある場所に乃木坂がいるって、それだけでうれしい。
次にMVの感想。動画サイトなんかでshort Ver.は見ることができる。
セーラー服の乃木坂って、私学っぽい制服の乃木坂を見慣れている自分からするとやや違和感。
捕らえられた堀を救出するべく、セーラー服姿のメンバーたちがアジトへカチコミかける。まいやんはポン刀w これ、ドラマで見たいわ。
キャプテン桜井と生田さん、ホラー映画に向いてるって思った。

Track2.「月の大きさ」 、Track3.「やさしさとは」はこのCDを手に入れるまで一度も耳にしたことがなかった曲。「月の大きさ」のMVはなんか面白いのでフルで見たい。初回盤を見つけたら買ってしまうかもしれない。乃木坂にはまだまだ知らない曲がたくさんある。


PS. そして6月5日深夜24時に乃木坂46の15枚目シングル選抜メンバー発表があった。
自分は14枚目の発表も見てたけど、当時はまだことの重大さがわかっていなかった。
乃木坂のアンダーや2期生全員をしっかり把握して初めての選抜発表を迎えた。

自分は事前に希望的観測を含めて、センターは1.生田絵梨花 2.白石麻衣 3.齋藤飛鳥 4.橋本奈々未 5.衛藤美彩(超大穴)という勝手な予想をしていた。
おそらく過去の発表も日本中で酒飲みながら勝手な予想で盛り上がってたんだろうと思う。こんな楽しみがあったとは、今日まで気づいてなかった!w

今の選抜メンバーは強力精鋭すぎて、蘭世や琴子、純奈が入り込む余地がないじゃん!って、テレビだけで乃木坂を見てる完全に外野の自分ですら苦悩してたw 

ひめたんと北野が3列目に入った段階で万理華と井上が漏れた…って思った。
1列目の両端が生田と橋本ってわかったとき、もしや、齋藤飛鳥がセンター?!ってドキドキし始めた。

ああ、やっぱり齋藤飛鳥の初センターかっ!どうりで最近の飛鳥はいい状態に仕上がってるって思ってた。
なんか、これからの乃木坂にすごくワクワクする!

0 件のコメント:

コメントを投稿