このブログの記事を検索

2016年5月23日月曜日

寒風山から八郎潟

男鹿半島で最後に立ち寄った場所が寒風山。秋田ではメジャーな観光地らしくて多くの家族連れやハイカー、バイク乗りが集まっていた。頂上付近まで車で登れる。
それにしてもこの日は暑かった。この感じだと27℃ぐらいあったかもしれない。
八郎潟方面を眺める。子供の頃から地図を眺めていて謎だった土地。それにしても広大。
そして八郎潟へ。こんなまっすぐな道が延々と続く。桜はやや見ごろの時期を過ぎていた。
今回でGWの東北旅行は3度目だったのだが、今年はどこも桜は開花が早かったようだ。
日本で一番低い山は? 答えは八郎潟にある大潟富士だ。山頂が海抜0メートルの築山。
この場所も秋田の人々にはおなじみらしく、ドライブついでに立ち寄る場所らしい。ここでもババヘラを売っていた。
この近くに北緯40度線と東経140度線の交差する地点があるらしいのだが、まあ見にいくまでもないな。まるで団地のごとく田畑が仕切られている。
春の暖かい1日だからいいけど、冬場は風景が一変するんだろう。

そして田沢湖へ移動してキャンプ場で5泊目。翌朝は雨の中テントを撤収するはめになった。昼前に玉川温泉に行ったら駐車場が満車。しかたなく新玉川温泉へ。こちらも混んでいた。
浸かると肌がひりひりする強酸性の湯だった。
そして再び岩手に戻る。冬季は閉鎖されるアスピーテラインへ。
アスピーテラインでキタキツネに出あった。道路で野生のキツネに出会うのって人生で初めて!

0 件のコメント:

コメントを投稿