このブログの記事を検索

2016年4月11日月曜日

乃木坂46 ガールズルール

乃木坂46の6枚目シングル「ガールズルール」通常盤も手に入れた。未開封品で108円だった。

これ、某リサイクルショップで10枚ぐらいあった。AKBみたいに総選挙はないはずだし、どうしてそんなに大量に買ってリサイクルショップにタダ同然で売る?
まだ乃木坂事情に通じていない自分には謎だったのだが、どうやら「握手券」がキーワードのようだ。

自分が手に入れ個体には生駒ちゃんのトレカが入っていた。とにかくたくさんCDを買ってもらわないと大人数を支えていけないので必死。

この6枚目シングルにおいて、それまで5作連続でセンターを務めていた生駒から、握手会人気がすごかった白石にセンターが交代した。

運営側が生駒、生田、星野ではダメだって判断を下したってこと?このへんのシビアなザワザワした感じは当時から乃木坂を追いかけてきた人じゃないとわからないかと思う。「乃木坂って、どこ?」での選抜発表、「悲しみの忘れ方」を見るとメンバーの心の痛みがよくわかる。

白石、橋本、松村の3人の立ち姿はゴージャス。こんなカワイイ子が3人そろうのは奇跡に近い。

「ガールズルール」はネット上の動画なんかでサビだけ知ってたのだが、全曲を聴いて驚いた。
夏が向こう側から砂埃を上げながらずんずんとやって来るかのようなイントロ、そしてAメロBメロ、そして予想の斜め上なサビ転調には度肝を抜かれた。そんなのアリ?!って思ったw ここ、すっげえインパクト。
この曲も当然のようにウィークリー1位、2013年7月月間2位、年間13位だが、自分を含めて世間は知らないと思う。
M02.「世界で一番孤独なlover」はかっこいい路線の曲。M03.「人間という楽器」はええぇぇ~っていうラテンな曲。自分はなんじゃこりゃ?って思ったw

PS. 今年の2月から「乃木坂工事中」を欠かさず見るようになった。今自分が毎週必ず見てる番組はこれしかない。

4週に渡って放送されたグアムSPは異常に面白かった。ゲームをしていって負け残ったメンバーが14枚目シングルヒット祈願のために強制的にスカイダイビングという。
何、その「アメリカ横断ウルトラクイズ」のノリ!あらゆるゲームで負け続けた生田絵梨花がスカイダイビングへw 
ロシアンビーチチェアを考えた人、天才だと思ったわ。だが、この元のアイデアは生田自身の提案だったことが色々と過去の映像を見ていて判明。「座ったらイスが壊れるやつとかやってみたい!」
これ、生田の希望をかなえるために、スタッフによる入念な安全確認と試行錯誤の末に出来上がったミラクルだったのではないか?それにしても生田は笑いの神から愛されている。ある意味、天才。
インディアン・ポーカー・BBQもすっごく面白かった。堀未央奈と生田が積極的に勝負を仕掛けたのだが、この二人には大きな差がついた。乃木坂46時間テレビでの「人狼」を含めて、こういったゲームだとお嬢様生田はみんなからカモにされてしまうな。

自分の知っている堀と見た目もだいぶ変わってしまったな。仁王立ちの堀はギリシア悲劇の女優のような目をしていた。驚きと疑心暗鬼の堀、イオカステのような目をしていた。
「乃木坂って、どこ?」「乃木坂工事中」のスタッフとバナナマンは乃木坂メンバー全員を輝かせるためにすごく苦心してると思う。もうアイデアがネタ切れぎみ。本人たちの企画とアイデアに頼る状態。だが、それでいい。十分に健闘している。本人たちの希望をかなえてやって、かつ楽しい番組を希望する。

そしてこの春、自分がまだリアルタイムで見たことのなかった「NOGIBINGO6」もやって来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿