このブログの記事を検索

2016年3月13日日曜日

「4の歌」が作詞作曲BLACK BABYMETALってマジ?

2年前の今頃に出た近代映画社SCREEN特別版BIG ONE GIRLS NO.021というムック本にBABYMETALのインタビュー記事が5ページあるのを見つけて買ってきた。定価1400円のところを500円でゲット。

BABYMETAL結成から2013年の聖誕祭、夏フェス、そしてアルバム「BABYMETAL」について、いろいろと知らないことが書かれていたので購入を即決意。中でも「BABYMETAL」についてのセルフライナーノーツ的な記事はまだ読んだことがなかったので。

このインタビューから重要だと思われる箇所を抜き出したい。「重音部・BABYMETAL」として初めて「ド・キ・ド・キ☆モーニングライブを披露した2010年11月28日を振り返ってのSUのコメント
SU  私がすごく印象に残っているのは、初めて披露した時に、倒れるところだったんですけど、お客さんがざわついたんDEATH!そいういう時って、それまでは「恥ずかしい」っていう思いがあったんですけど、その時はなぜか、「よっしゃ!」っていう気持ちになって。ビックリさせようと思っていたわけではないんですけど、うれしい気持ちになりました。同時に「普段のさくら学院の自分じゃないな」と思いましたね。「これがBABYMETALなのかな?」って。
初めてBABYMETALを見る人は今でも「なんじゃこりゃ感」を隠せないのに、当時はまったく意味がわからなかっただろうと思う。
そして2011年7月23日、24日のDUOでの「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
MOA 私は、ダンスの中に走る振りと戦う振りがあることにビックリしました。初めて披露した時は、やっぱりお客さんがざわついて(笑)。でも、それがまたうれしかったし、新しい経験ができたなって思います。 
YUI 私がこの曲を初めて聴いたのは、車の中だったんですけど、流れた曲は全然想像してなかった感じで。「本当にこの曲を歌っていくのかな……」ってちょっと不安に思ったんですよ(笑)。でも、今は〝ダメジャンプ〟とかでお客さんと一体になれる大切な曲だなって思っています。
やってる本人たちもビックリしてるんだから、見てる側もビックリするわ。YUIMETALはまさかその曲を5年に渡って歌い続けていくとはまったく考えていなかったに違いない。
そして、2012年3月7日に「いいね!」をリリース。「アイドル横丁祭り!!」に出演。
SU  私たち、(BABYMETALはライブが終わると)「See You !」とはけていくのもあって、一瞬「しーん……」となって、なんだかよくわからない空気に包まれたっていうか(笑)。その感覚は覚えています。「BABYMETALは初めて観ると、こうなるんだ」っていう感じでしたね。
なんと、やてる本人たちも客が「しーん…」となって困惑しているのを感じ取っていた!w

そして2012年10月6日O-EASTでの初ワンマン、初めてバンドと合わせるというリハーサルでの出来事。袖で構えていたMOAMETALが「バンドのほうを見て聴き入っちゃってるんですよ。完全に出忘れてて(笑)。」(SU-METAL)
MOA  生バンドなんて経験したことがなかったし、ライブも行ったことはあるけど、その時もオケだったので、今まで聴いたことがない音楽に感じて。すごく驚きがありました。
この3人にとって、BABYMETALとしての歩みは日々戸惑いと驚きの連続だった!

4月1日のロンドン・ウェンブリー・アリーナ単独公演は一体どうなってしまうのか?ファンのみならず関係者もドキドキしてることだろうと思う。でもまあBABYMETALはもう十分に海外経験を積んでいる。あんまり心配することもないだろうと思ってる。

だが、SU-METALも心配と不安を吐露することもある。「紅月-アカツキ-」にはまだ自信がないという…。
SU この曲は、いまだに歌いこなせている自信がないんですね。「できたばかりの頃からずっと苦戦している」と言っても過言ではない曲で。私、歌いこなすまでに時間がかかるんですよ。「メギツネ」もライブでずっと歌ってきて、半年ぐらい経ってようやく歌いこなせた曲なんですよね。 
「イジメ~」もだんだん形を変えて、今は「ちゃんと歌える」と言えるぐらい自信を持ったんですけど。でも、「紅月-アカツキ-」はまだ「上手に歌える曲だ」と自信を持って言えるものではなくて……。 
ただ、この曲を初めて披露したとき、歌うことに精一杯だった私の歌を聴いて泣いてくださった方がいて。私の歌で感動して泣いてくださる方がいるんだと知った時に、「『紅月-アカツキ-』を、いつか絶対、上手に歌ってやる」「もっとこの曲で感動させてやる」と誓って。だから、私の目標としている曲だと思います。
自分はここを読んで泣いた。初めてSU-METALの歌唱を聴いたとき、驚くほどに上手いと思ったのだが、それでも本人は満足していなかった。プロフェッショナルすぎる。まるでレジェンド演歌歌手のレベル。「ガラスの仮面」レベル…。この先が恐ろしい。

最後に、自分の2年に渡る疑問への答えがこの号に書かれていた。「4の歌」は作詞作曲がBLACK BABYMETALと書かれていることに自分も気づいていたのだが、このインタビュアーも「それ、マジ?!」って本人に聞いて確かめてみたw
MOA  マジっす(笑)。 
YUI  この曲は、ライブで行ったシンガポールのバス移動が長かったので、MOAMETALと「曲作ろっか」って作った曲なんですよ。もちろん、遊びで(笑)。SU-METALからいろいろお題をもらって、そのお題を元に作ったんですけど、「木の歌」とか「石の歌」とかいろいろ作った中で、「4の歌」が一番しっくりきて。それで、日本に帰った後も、2人でずっと歌ってたんですよ。振り付けまで作って(笑)。そうしたら、「アルバムに入るよ」って言われて。遊びで作ったのにアルバムに入るなんて、「キツネ様はすごいな」って思いました(笑)。
これ、初めて知った。自分はまだまだBABYMETALを知らない。
あと、巻末は「さくら学院」特集になっている。この号はまだまだ買える?っぽい。ベビメタオタなら持ってないといけないと思った。すばらしいインタビューだった。

2 件のコメント:

  1. MOAちゃんが卒業してからさくら学院を全然みていなかった。今12人いるんですね。

    若干外れてますけど、先日夜中に観た「AKBINGO ダンスロワイヤル」は本当に面白かったです。
    6チームを勝ち抜いたチーム8の若干15歳の横山結衣の圧巻のダンス。
    年齢も近いので、どこかYUIMOAを思わせて何回もリピートして見てますが。
    こういうレベルを1時間やってるんだからBLACK BABYMETALたちは本当にすごい!

    ご参考)YOUTUBE「AKBINGO ダンスロワイヤル 本田仁美 横山結衣 中野郁海」

    あと、【TV】4/4(月) 0:06~ ※4/3深夜
    NHK総合「MJ presents BABYMETALスペシャル(仮)

    返信削除
  2. BABYMETALスペシャル見るお!2ndアルバムとウェンブリーアリーナに向けてWOWOWも3アリーナ公演を一挙放送!

    実は、自分AKBでなく乃木坂にどハマり中。乃木坂工事中は欠かさず見てます。

    返信削除