このブログの記事を検索

2016年3月4日金曜日

星野みなみ「あたし、本と旅する」のロケ地を旅する(その1 横浜編)

スペースシャワーTVプラスで昨年12月から放送されていた、乃木坂46星野みなみ単独主演映像作品STATION ID「あたし、本と旅する」が2月26日に一挙放送になったのを記念して、いつものように友人とロケ地を巡ってきた。

もう行ってみたいような思い入れのある映画のロケ地もない。
星野みなみというアイドルの存在を知ったのは今年1月中ごろのこと。自分にとっての初乃木坂ロケ地巡礼は星野みなみ巡礼になった。
星野、見ようによってはちょいYUIっぽく見える一瞬もある…?そんな理由もつけての星野みなみw この子は乃木坂の中で一番声と喋り方がかわいい。

女友だちとのデートをキャンセルになってブルーな星野が、岩井俊二「リップヴァンウィンクルの花嫁」という謎の本の落とし主を探して、スマホ片手に小さな旅をするストーリー。
これ、岩井監督のロックウェルアイズ製作なんだな。ずっと岩井のヘタウマピアノが鳴ってる。監督は池田千尋
世田谷の松蔭神社の商店街から始まる。自分はこの街には一度も行ったことがない。この石段は場所がまだ自分には分かっていない。こういうのは現地調査しないと判明しないだろうな。
この歩道橋はすぐに判明した。環七の代田3丁目の歩道橋。今回はあえて行くまでもないと判断して行ってない。

だが、このシーンの場所は探し出すのにちょっと苦労した。
おそらく道路建設予定地では?風景から推測して横浜では?と調査開始。「星野みなみスペシャル」でメーキング風景も放送されたのだが、スタッフが「どんぐり山」という現地人の呼び名で呼んでいた。これが手がかりになるかと思われたのだが、これは早々に行き詰った。
だが、カンのいい自分は見つけ出し。そして行ってみた。
そこは横浜市港南区丸山台にあった。
そして、この風景の背後に見える「どんぐり山」へと向かう。
捜索の手がかりは「星野みなみスペシャル」で、石段を登る一行の後方に見えたニュータウン。
横浜市営野庭団地だ。
そしてもうひとつの決め手がこの送電線鉄塔。条件に当てはまる場所をグーグルで探した。
では、我々も星野と一緒に旅をつづける。
たぶん市街化調整区域?丘の尾根に道がある。
みなみを後から追う。
どんぐりも確かに落ちていたけど、それほどキレイな大きな個体を見つけられなかった。この道は住民が通り抜けるのに使ってるっぽい。道の脇に畑がある。
みなみと一緒に進む
この木は見つけるのに苦労するだろうなと思っていた
あっさりと発見。みなみが居た場所に手を当てて、何かを読み取ろうとするサイコメトラー俺。
で、このみなみが降りる石段
この道の終点。丘の反対側の住宅地に出る。
そして来た道を帰る…。こういう場所は人生のうちに1回きりしか来ないだろうな。

CD買えば握手できるアイドルなのに、居ない場所に行って楽しいのか?まぁ、こんなことでしか喜びを得られないのが自分。次回、鎌倉編につづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿