このブログの記事を検索

2016年3月1日火曜日

長澤まさみのラジオ番組「タイトル未定(仮)」を聴く(その1)

ずっと押入れに収まったままだった、2007年春から2012年までニッポン放送で放送されていた長澤まさみのラジオ番組「タイトル未定(仮)」を焼いたDVD-Rを、放送当時以来聴いた。

当時の自分はAMラジオをアナログライン出力してHDDレコーダーで予約録画し、貯まったらDVD-Rに焼いていた。たぶん5枚ぐらいあるんじゃないか?録音しておいて一度も聴いたことがなかったまさみのラジオをあえて今、聴いてみよう!

とりあえず1枚だけDATAを吸出し、MP3ファイル化に成功。これ、早めに全部やっておかないとまたDVD-Rの劣化でDATAが読み取れなくなってるかもしれない…。

放送期間中に聴けない日もあった。放送時間までに家に帰れなかったり、機材トラブルだったり、忘れてしまってたり、野球中継延長があって東京と地方で放送内容が違ったり。でも、8割以上は録音したかと思う。

とりあえず…放送第1回(2007年4月8日)から聴き始めた。メモをとりながらw 今まで自分が聞き漏らしていた重要な情報があるかもしれない。ただ、放送回を便宜上書いていくが、正確な放送日は不明。

この番組、当時も思ったけど、あんまり面白くない!w コーナーが多くてまさみの大喜利センスが試されるのだが、まさみは自分だけが面白いと思うことを言い、ひたすら自分で笑ってた。あの独特な笑い方で。福田彩乃のモノマネそのものだ。まさみはあんまり自分のことを話さない。

だが、まさみのラジオ番組はまさみオタ、まさみ研究者にとっては大切な経典。以下、オタにとっては重要かと思われるまさみの発言のみメモ書きしていく
第1回
  • タイトルはみんなに決めて欲しい
  • ラジオってあんまり聴いたことがなかった。映画の宣伝で地方のラジオ局を回って好きになった
  • 私は意外にお喋り。独り暮らしが長いので独りで喋るのは得意
  • 富士山は静岡のものだと思う
  • 「オチレイン」「ゴッドナガサーワー」というコーナーを告知
  • この番組で初めてかけた曲は山口百恵「いい日旅立ち」
  • 2曲目はRadwimpsの「めめしい」、3日前に好きになった曲
第2回
  • まさみのアリかナシかジャッジするコーナー「まさみの穴」を告知
  • まさみは部活に入ったことがない
  • お兄ちゃんは尊敬…っていうよりピュアでかわいい。スーパーで買った卵を孵化させようと温めていたことがある。あんまりお兄ちゃんのことを話すと怒られる。
  • お弁当は高校生のとき1回だけつくったことがある。
  • メールの返信を1週間後とかにしてみんなに怒られる
  • 松田聖子「ロックンルージュ」をOA
第3回
  • 桑田佳祐さんに会った。オーラがあった。 
  • 実家は今は一軒家だけど、幼稚園まで「コーポひまわり」ってアパートに住んでいた。 
  • 長澤ママは「あれどこにいったの?」って質問に、答えたくないときは「いいとこまんじゅう」と答える。 
第4回
  • 行くとこ行くとこでいつもデカいデカいって言われるけど、中3で身長は止まってる。 
  • やっぱり昔から寝るのが好きだった。 
  • 映画が始まってから入ってくる人が好きじゃない。 
  • 森本レオさんに「女優さんは旅をしなさい」と言われた。 
  • 野球っていいよね。タッチをやってから好きになった。奥が深い 
  • 学生服って男の子がかっこよく見える
  • ブーメラン海パンって「なんかね、いやらしいよね」
  • 男子がエッチな本を読むのは仕方ない
  • まさみはニンジンが苦手。給食のときは当番の子に頼んで抜いてもらってた。 
  • まさみ、小平市からのメールを「こひらし」と読んでしまう。小平ってどこ?
第5回
  • 大型連休最後の週末の放送
  • 先生を好きになるのはまさみ的にはナシ
  • 長澤まさみは本当は「よしこ」という名前がよかった
  • 私は昔からサプライズにすぐ気づくタイプ
第6回
  • ドラマの現場で風邪が流行っているということで、まさみも鼻声での放送。
  • 「プロポーズ大作戦」の現場がとても楽しい。いい仲間たち。
  • 浜田岳はひとつ年下で弟みたい。平成夫婦茶碗というドラマのときからファン
  • もうすぐ「そのときは彼によろしく」が公開
  • 福山雅治さんもまさみのラジオ番組のタイトルを考えてくれてるらしい。
第7回
  • 番組タイトル候補出揃う。次回、番組タイトルを決定すると予告
  • 福山雅治魂のラジオに出させてもらった。福山さんは本当にかっこよかった。
  • 「そのときは彼によろしく」の原作は読んでいない。
  • 20歳記念の写真集「NO MEANING」発売。詳しいことは言えないけど買ってください!
  • アニマル浜口さんに会ったことがある。
  • 武田鉄也さんに「アーチェリー選手になれ!」と言われた。
第8回
  • 20歳の誕生日の放送でハイテンション
  • タイトル決定のはずがまだまだ未定でいくと宣言
  • 一番最初に飲もうと思っているお酒は越乃寒梅
  • 人に対して愛がある人が好き。
  • 松たか子さん、長谷川京子さん、麻生久美子さん、熊谷真美さんみたいになりたい。
  • 山口百恵さんみたいなカッコイイことが言いたい。
  • 20歳のためにニューヨークから特別なカバンを買った。友達にたのんで。
  • 大人になりたくない。ピーターパンでいたい。
  • 小4ごろまでずっとパパママって呼んでいた。幼馴染がお父さんお母さんって呼んでるのを見てかっこいいなと思った。「みんなパパママじゃないのかよ…」と。それ以後自分もお父さんお母さんと呼ぶようになった。
  • 自分をまあちゃんと呼んでいた。以後、「わたし」と呼ぶようになった。
  • お兄ちゃんがジャッキー・チェンの「酔拳」が好きでよく見ていた。それで自分も酔拳のマネをした。
第9回
  • 「プロポーズ大作戦」を「プロ大」と略して呼ぶリスナーを否定。
  • 高校のときはクラスメート全員と仲がよかった
  • 仕事を始めたころは照明がまぶしくてしょうがなかった。可愛く見せようって余裕がなかった。
  • ちょっと時間があいたときはよくマネージャー(男)と買い物に出ることが多い。
  • 決めたものしか買わないタイプ。無駄遣いしたくない。失敗したくない。
  • 夜遊びだってしない。そこらへんは真面目。
第10回
  • プロ大最終回直前スペシャル
  • 撮影現場で収録。このドラマはみんなと仲良し。「私の結婚式にはみんなを呼ぶから!」
  • 「他の共演者にやめてほしいこと」というお題で、まさみに対して匿名で「いい女過ぎる」という意見が
疲れた…。今回は10回分を聴いて力尽きた。これ、ぜんぶやるとなると大編纂事業だな。自分の研究のためにやり始めたけど、今後もこれが続くかどうか、わからないw

そして、第8回の放送回のまさみがテンションが異常に高くて面白い。きっとリリーと飲んでるときもこんな感じなんだろうと予想する。YOUTUBEにまさみのラジオがほとんどUPされていないので一部試験的にUPしてみた。
番組の冒頭でCapsuleの楽曲が使われていて、YOUTUBEにブロックされた。動画編集ソフトで音声を一部カットしたらすんなりと受け入れてもらえた。

だが、ロッテさんからのバースデーケーキを差し入れにテンションアガりまくるまさみのバックで、スティービー・ワンダーの楽曲が鳴っているのだが、これがなかなか突破できない。
結局その箇所だけ再生速度を9%増しにしたら突破できたっぽい。正月をまるまるそんなことのためだけに費やした。ま、これがオタというものだな。

このころのまさみは、まさみよりも上の世代の女性たちから「バカ」とみなされていたのかもしれないが、まさみは人を楽しませるために思いっきりバカになれる真面目に面白い子だったんだなあって今回これらの音源を聴いて思った。10年間人気女優として生き抜いたまさみは明晰な頭脳をもっていると自分は確信している。自分なんかよりもはるかに大人。

4 件のコメント:

  1. 長澤さんのファンで以前より拝見しており、今回初めてコメントします。
    ラジオのUP、ありがとうございました。
    すごいハイテンションで驚きました。
    他の回も期待してます。

    返信削除
  2. 世間はまさみを何もわかっちゃいない!って思う。

    返信削除
  3. とあるバスケ部2016年3月2日 14:24

    プロ大の2人は不仲説が出てるだけに、現場がとっても楽しいだなんてにわかに信じ難い笑(;´ρ`)
    春休みまた全話見直したんですが、やっぱこの頃の長澤まさみは最強だと思いました(*´∀`)

    P.S.昨日阿部真央とマニピュレーターの飯塚啓介の早期離婚が発表され、未だに動揺を隠せません。
    母子家庭育ちの上、結婚&妊娠のタイミングが似ているだけに、ついついYUIさんを重ねてしまう自分もいて…。

    11周年の記念日も、ひっそりとfeel my soulを聴いて終わりました。
    またなにかしらの発信があることを今日も祈ってます。

    返信削除
  4. げっ!?あべま、もう離婚したのか!たった今知った。身近な業界だと上手くいかないな。
    YUIは発表を信じるかぎり別業種の人らしいし、子どもいるし。

    でも何もない…ところ見ると、YUIの心はまだ闇の中かも。だとすると相手はポンコツ。
    どんどんファンが離れて忘れられていく…。

    まさみによれば山Pはいつも独りで孤高な感じだったらしい。プロ大、録画はしてあるんだが、まだ見てない…。

    返信削除