2016年2月6日土曜日

Konica TOMATO AUTO DATE で撮る

1985年製Konica TOMATO AUTO DATE というカメラを手に入れた!この赤いデザインが最高に80年代っぽくていい!一目ぼれ!いやあ、とにかくデザインが素晴らしい。TOMATOのロゴがトマトになってる!
こういった赤いカメラはわりと人気があってなかなかジャンク品では出会わないのだが、108円でゲット。

このカメラもカリカリ巻き上げ&手動巻き戻し、固定焦点でシャッター1速、ISO感度設定をカチャカチャと切り替えることで「晴れ」「曇り」に応じて絞りを切り替え可能。
フラッシュオンで室内撮影にも対応した、女子中高生が修学旅行に持っていくために買うようなカメラ。実際、女性向け商品だったらしい。
レンズはKONICA LENS 35mm F4 で、絞りはISO100、ISO200、ISO400、さらにフラッシュオンで4段階も選択が可能。それ、すごい。
レンズ左に謎のスイッチがあるけど、これは被写体が1.5m~2mの範囲にあるときはこれを押しながらシャッターを切ってね、というものらしい。

家で電池接点をなんとなく掃除して、単三電池1本を入れてみたけどフラッシュが点かないっぽい…。分解しようと試みたのだが、どうも見えない場所にネジがあるっぽくて、ある地点を突破できずにあきらめた。
だが、電池の接点をさらに磨いたところ、あれ、フラッシュが点いた!これであらゆる場面で使える!
というわけでいつものように試写に連れ出した。フィルムはKodak GOLD ISO200 の24枚撮り。
飯能の高山不動で最初の1枚目。空シャッター1回で撮り始めるとこうなる。フィルムカメラならではの表現。
越生の龍穏寺。これはフラッシュをポップアップさせて開放のF4でフラッシュなしで撮った。どうせちゃんと撮れていないだろうと思ってた。ナメてた。わりと良く撮れていてびっくり。
越生。これも暗い曇りの状況で。たぶんISO100の絞りを選択。
鎌倉。このへんはたぶんISO200の絞りを選択。
上総亀山。これは気持ちいい晴天だったのでISO400で一番絞った状況。

うお~、Konica TOMATO 使いやすい!あなどれない。

5 件のコメント:

  1. たくさんのカメラのコレクション、
    レトロで可愛くてあたしも欲しくなっちゃいます…
    最近、携帯のカメラ以外でも撮影してみたいと感じるようになりました(´-ι_-`)
    いつもブロガーさんが発見してくるカメラは古い型で初心者には難しいですよね~?
    でもデザインとか可愛いなぁ✧‧˚
    どういうお店で見つけてるんですか?笑

    返信削除
  2. 今フィルムカメラを持つ20歳前後の女優やモデルが多いよね。可愛いデザインの人気の機種はみんな中古カメラ屋を探し回ってるみたい。

    自分はリサイクルショップを月に1回ぐらい回ってる。空振りが多いけどたまに「おお、これは!」ってのに出会うこともある。

    1個100~500円のジャンク品は失敗も多い。自分で分解してなんとかできる経験と根性が必要。

    70年代80年代の手巻きあげカメラは機構が簡単で壊れないものが多いので、そのへんが入門機。
    親とか親戚とかに聞いてみれば1台ぐらいは使ってない古いカメラがある可能性もあると思うよ。

    返信削除
  3. 確かにあたしも知らない間に流行りに乗っかっちゃってるんだと思いますが、とても欲しいです。笑
    デジカメしか触ったことがないので、分解なんかはもってのほかです(^_^;)

    70~80年代ですね!!
    周りに1度聞いてみます♪

    返信削除
  4. いつでも何でも質問して!

    返信削除
  5. ありがとうございます!!

    返信削除