このブログの記事を検索

2016年2月19日金曜日

本田翼 「ファッションがなかったらただのオタク…」

2015年の夏にHipというストリートファッションマガジンが創刊された。表紙がばっさーだったのだが買わないでいたところ、先日108円で拾えた。「本田翼のかわいさがわからない」と言う人をよく見聞きするが、この表紙の本田をみると確かに美少女アイドル女優という感じはしないかも。

「白Tにショーパンが定番」とか「リーボックにハマってる」とか、ファッションについても語っているのだが、人間本田について注目すべきことが書かれていた。

昨年秋の東京国際映画祭で北川景子が実に10年ぶりに本田翼と再会できた喜びについて語っていたのは記憶に新しい。
それ以前に本田は、自分にとってのモデル初仕事が北川景子とふたりでの撮影だったことをこの号で語っている。「モデル、女優を含めて印象に残っているお仕事は?」という質問に対して
「今年で10年目なんですけど、やっぱり初めての撮影ですね。モデルとしてはセブンティーンの北川景子さんとの組みが初めてで、すごく緊張したのを覚えています。モデルさんっていう職業の人をそのとき初めて見たので。なんか別の世界に来ちゃったなーって。それが12歳のときですね」
残念ながら自分はその北川と本田が初共演したSEVENTEEN誌を見たことがない。だが、北川と本田が初めて一緒に仕事をした10年前のことを双方が覚えていたという点には注目した。
小学生の本田にとって当時18歳の北川景子はそれは輝いて見えたことだろうと思う。北川、性格がキツそうなイメージだが実際は後輩たちにも心優しい。
「始めたころは部活感覚で。高3で大学受験に落ちて、あ、どうしようってなったとき、じゃあ1年モデルだけやってみようかなって思ったのがきっかけです。その1年の間に女優さんのお仕事も始まって」 
「いろいろなお仕事が決まって、やめるタイミングを逃したっていうのもあるんですけど(笑)。私、大学に落ちる前までずっとOLになるもんだと思っていたんですよ。当時からモデルのお仕事をやってはいたんですけど、モデルでずっとやっていける人なんてそんなにいないからなーって。自分がそこでやっていける人間だと思ってなかったんです。お仕事が決まっていったときに、必死に必死にやって気づいたらここにいたって感じで」
自分はずっと本田翼を人気モデルだと思っていたのだが、本人にはそういう認識はなかったらしい。高校を卒業したらモデルをやめるつもりでいた。だからこそ、東京国際映画祭での北川との再開はそれ自体が感動のドラマ。

2016年、本田は24歳になる。そろそろnon-no誌での立ち居地を心配する時期。25歳までにはnon-noに居ないだろうと予想する。桐谷はキレイなのでオトナの女性が読むようなファッション誌で活躍を続けるのはイメージできた。だが、本田はその後はモデルとしての仕事はどうなるのだろう?
田中美保、比留川游のようにモデルを他誌で続けていくのか?今宿麻美のように30過ぎまでストリート誌でモデル、やがて結婚…?
女優として自分磨きをしてる形跡は「ホットヨガを始めた」ことぐらい?本田は今でも信じられないぐらいの量のマンガを読んでいる。
「たまたま昨日、スラムダンクを1~24巻まで全部読んで、実はその3日くらい前もドラゴンボールを全巻大人買いして読みきりました。」
それ、「たまたま」じゃないだろ!w
「一時ムーミンにすごくハマってたときは、家の中がムーミングッズであふれ返ってました。アボカドにハマってたときは毎日アボカドでもいいってくらい食べたり。すごく波があるんですよ」
ショートボブでショートパンツが似合う子はどうしてみんなこうなんだろうか?のっちの言ってる事とやってる事とまったく同じだ。
「私はファッションがなかったらただのオタクになっちゃうので、身なりを整えるってことからファッションに入っていったんですけど、やっぱりファッションも楽しくて。ファッションもカルチャーもミックスして楽しんでいきましょう!」
ドラマで主役を張って、なおかつファッション誌の表紙も飾る。やはり目指すべきは北川景子。それしか本田の目指す道はない。ずっと人気女優でいないとあっという間に26,27あたりで結婚引退しそうで怖い。ファンも危機感を持って見守るべき。2016年の本田、女優としてさらなる飛躍を期待。
PS. 最後に本田翼が北川景子と一緒にSEVENTEENに在籍していた当時の、貴重な本田翼の肉声つき動画。「ほんだつばさでぇーす」w 言い方が今も変わってない。
自分はこれよりも古い本田翼の声が聞ける動画を他に知らない。

7 件のコメント:

  1. 昨年「起終点駅」を映画館で観たんですが、意外に良かったです。序盤は古臭い映画だなと辟易しかけたんですが、本田が出てきて空気感がガラッと変わり、最後はいい映画観たなと思えました。

    公開2週目の日曜日で観客4人という凄まじさでしたが..。本田ファンにとっても死角のような作品になりそう。
    人懐っこいけど常識が欠落しているようなキャラがハマってましたね。

    「午前3時の無法地帯」も最近観たんですがあれも良かった。面白かったし、なんか妙に励まされた。

    彼女は間違いなく正統派女優ではないけど、特別な雰囲気がある人だなと思います。北川景子や桐谷より伸びしろがあるように思うんですがどうなんでしょうね。

    なんとか本田をうまく活かしてくれ!と強く願ってます。

    返信削除
  2. 本田を見たい層に合わない映画だったと思う。見てないけど。
    篠原監督と長谷川脚本の映画はみんな中高年に向けたっぽいセンス。

    はやく大ヒット作にめぐり会ってほしい。「午前3時」みたいな面白いやつ希望。

    返信削除
  3. 「起終点駅」観ました。良かったです。まあひいき目ですが・・・。漫画やゲームの発言は控え気味がいいのかな?
    なんか中川翔子に近づいているのを感じているのは自分だけかな?

    返信削除
  4. 「午前3時の…」の時の演技で年相応の役やって欲し
    いな山下監督みたいに泣かされるほど厳しいほうが
    演技的にはいいのかな 
    13歳スカウトされまくった納得の可愛さ 

    返信削除
  5. ドラクエ18時間は知りたくなかった一面だ。

    返信削除
  6. 「星のドラクエ」CM中の笑顔やメイキングのイキイキとした表情! ガチでゲーム好きなんだな・・・方向性はこっちかな?

    返信削除
  7. 昨日より翼ロス・・・・
    全身に力が入らん・・・

    返信削除