このブログの記事を検索

2016年2月3日水曜日

東京事変 スポーツ(2010)

東京事変が解散してから東京事変と椎名林檎を聞き出した自分。2010年2月リリースの「スポーツ」(EMI)がレンタル落ちでそこに50円であったので救出。これ、持ってなかった。50円なので状態は悪い。

1曲目「生きる」から、ちょっと感動してしまうほど壮大。CMタイアップの「能動的三分間」も収録。以前はそうでもなかったのに、今、東京事変を聴くことが楽しい。THIS IS POP! だわ。
自分はCDJ幕張で生涯1回限り東京事変を生で聴いたのだが、「閃光少女」が好き。全力マジカラオケで一心不乱に歌いたい。この曲のMVはヘンテコすぎて好きじゃない。
で、さらに、2012年1月発売の5曲入りミニアルバム「Color bars」も同時に50円でそこにあったので救出。ま、破格の安さなので見た目の状態はよくないけど。

メンバー5人全員による5曲を収録したアルバムなのだが、ドラマー刄田綴色による5曲目「ほんとのところ」だけは受け入れられないw
どう聴いてもヤケクソ感のするバカソングw 自分は今回初めて聴いて「えぇぇぇ…」とテンション下がりまくったw このアルバムを聴くことは今後あまりないかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿