このブログの記事を検索

2016年2月22日月曜日

初森ベマーズ(全12話)を見る

乃木坂46のメンバーたちが出演し、昨年夏にテレ東京深夜放送されていたスポ魂ソフトボールドラマ「初森ベマーズ」をどうしても見たいと思っていた。そしたらすぐにDVDになってくれたので、しばらくずっと「マジすか学園」を見ていたのを中断して、「初森ベマーズ」を見始めた。1週間ちょっとかけて見通した。

わたしたちの公園が再開発でなくなる?!という危機に、仲間を集めて立ち上がる。少年ジャンプ的世界観でつくられたドラマ。

だいたい予想はできていたのだが…、テキトーすぎる雑なドラマw 企画原案・秋元康氏だが、「こんな感じで~」って言うのを口述筆記して書いた?ま、旬のアイドルを鑑賞することが目的のドラマだからな。
主演はエース・西野七瀬。いつも不安そうな顔をしていて暗い印象。西野みたいなおとなしそうで壊れてしまいそうな感じの子は意外にモテる。実際大人気。

ドラマとしてはなかなか面白くなってくれなかったのだが、物理法則無視の魔球「四蝋投(スーロートー)」を特訓する第8話以降は面白かった。懐かしい感じがした。ライバルを倒すために魔球を開発する…って展開を日本人は久しく忘れていたのではないか。
魔球って言葉をすっかり聞かなくなったな。藤本英雄のスライダー、杉下茂のフォーク以降だと山田のシンカー、平松のカミソリシュートぐらいしか「魔球!」って感じることはない。野球に関してはつまらない時代だ。
ライバルエースは白石麻衣。なんと役名がキレイw もう1人の主役。
幼少時に母親を病気で亡くしソフトボールに打ち込んだお嬢様。「ガラスの仮面」のお蝶夫人がモデルか?ま、このドラマはいろんなマンガやドラマからネタをパクってきた感じ。「ポラリス学園」がソフトボール虎の穴w めちゃくちゃなバカ練習をやってる。衛藤さんはなんでシェリーって役名なの?
生田絵梨花はピアノが弾けるからショパン。生田家は実際もこのドラマと同じような感じかもしれない。
ところで生田さんは料理オンチで有名だが、料理ができないのはピアニストあるあるらしい。高校の同級生にプロのピアニストがいると言う友人の話によると、ピアニストを目指す子は料理を手伝うことすらさせてもらえなかった…という。生田さんも子どものころから指を大事に大事にしてきたんだろうな。料理ができなくても仕方がない。
生田さんのメークがいつもバッチリ決まりすぎてるのがちょっと気になった。
ショップ店員・橋本(マルキュー)はほとんど笑顔を見せない孤高の天才打者。
だが、おしゃれにしてもショートパンツが短すぎ薄すぎだろ。太ももを見せすぎでエロい…。
高校球児の弟と一人二役なのだが、こんな顔した男ってときどきいるよね!って思った。
桜井キャプテンの役名が「ブナン」なのは笑った。酷いw 若月は「イマドキ」。深川は「カアチャン」。だが…ユウウツ松村のキャラはなんとかならなかったのか?愛想のよさは超一流な松村は天真爛漫バカキャラで行ってほしかった。
秋元は頭がいいから「ハーバード」。天才的な物理と数学の知識を魔球開発に活かすw
生駒は演劇部でシェイクスピアをやってるから「アカデミー」。ちなみに生駒がバッターボックスに入るときに流れる音楽はジュゼッペ・ヴェルディ作曲「運命の力」序曲だ。

コーチ役の手塚とおるはキモい人のスペシャリストだな。AKB関連御用達俳優か?

え?!地域の大会だと思ってたらいつのまにか「全国128高の頂点」ってことになってる? 

非乃木坂オタが見たら「何だこれ?」ってドラマかもしれないけど、この美少女たちに思い入れがある人が見れば十分満足できるかと思う。
PS. 乃木坂46時間TVは旅行中だったので、温泉宿でテレビに出力してほんの一部だけ見た。

「人狼」というゲームを乃木坂メンバー10人でやっていた。このゲームのルールを知らないで見たのだが、2ゲーム見てだいたいルールを学んだ。けど…、このゲームって司会者が必要なの?
日曜の朝、チャンネルをつけたら松村が南野陽子「吐息でネット」を歌っていた。松村、ソロだとヤバいな…。

家に戻ってからラスト4時間ほど見れた。MCの若月と松村が並んでる姿美しかった。

これは空前絶後な企画だと思った。すごく面白かったけど、乃木坂オタにとって千日回峰みたいな過酷な46時間だったな。

4 件のコメント:

  1. 最近のわたしは、パルさんとさくら命・・・なので、最終話の後の「謎の予告編」は愉しく観ました。

    「マジすか学園5」では四天王のマジックがマフィアの巣窟に潜入するため、堀未央奈(乃木坂女子高校)をカツアゲして、制服と生徒手帳を奪うシーンがありました。
    「乃木女かあ、あそこはお嬢様学校だもんねえ」とはマフィアの手下のセリフ。

    返信削除
  2. 自分もあの予告編は何じゃこりゃ~?って思った。
    自分は日ごろまったくAKBに関心を持っていなかったので、宮脇咲良を知らなかったのですが、今のHKTの(AKBでも)エースとか。

    今、「マジすか2」のDisc1まで見終わった。5までたどり着くにはまだまだかかりそう…。

    返信削除
  3. ブロガーさん、お久しぶりです。RASKです。
    YUIさんの結婚出産以来、ここに来てませんでした。
    すみません。

    今日、4月からの月9ヒロインが発表され、YUIに憧れて歌の世界に入った、藤原さくらにきまりました。YUIに負けないルックス以上に、スモーキーな歌声とカフェにぴったりの楽曲たちは、並のポテンシャルじゃないな、とは思っていましたが、まさか福山とコンビを組む月9ヒロインとは!びっくりです。楽しみがひとつふえました。YUIの足跡は、こうやって残っていくのですね。藤原さくらが有名になり、そこからYUIのファンが増えるといいなと思います。

    返信削除
  4. ドラマの話を聞いたとき、たしか中島美嘉もドラマ主演デビューでブレイクじゃなかったか?って思った。

    藤原さくら、たぶん世間的にまだぜんぜん知られてない。
    良い歌であっても、もうひとつ何か押し出す力が必要なのかも。YUIの映画がそうであったように。

    アミューズ、勝負に出たなw 多くの人に彼女の個性的な歌声が届け!って願う。

    返信削除