このブログの記事を検索

2015年12月9日水曜日

家入レオ a boy (2014)

家入レオの2ndアルバム「a boy」(2014 Victor)通常盤を手に入れた。
このアルバムが出た時期、自分の家入レオへの関心が停滞していたころだったので、買ってなかった。そこにあったのでやっと買った。

自分は年に1回家入のライブを見るかどうかという程度のファンだが、家入には好感しか持っていない。

「Lay it down」「カーニバル」「希望の星」などの音源がやっと手に入って嬉しい。
「Bless You」のC/Wだった「イジワルな神様」を2ndアルバムに入れてきたのは意外。

家入レオ、すっかりRIJFの常連でこの夏も出演。なんと4年連続出演で3年連続のレイクステージ。だが、武道館のようなアリーナでの単独公演はまだ実現していないので、やや人気が停滞気味のような気もする。

来年2月に東名阪Zeppツアーがある。東京はDiverCity。もっと大きなステージでの家入を見たい。家入がまだ紅白から声がかかるようになってないとかおかしい。

で、この2ndアルバム「a boy」は西尾さんとの共作が多い。作曲だけでなく作詞も。これだとまだシンガーソングライターとは自分も胸をはって周囲に言えない。

だが、表現が変化に富んでる。「レコーディングしてるときの自分を見ると怖い」と自分で言うぐらいに歌に入り込む家入らしい全力歌唱は聴き応えがある。家入ならではのユニークなテーマの曲が多い。日々いろんな想いを日常から探して曲にできないかと考えているSSWならでは楽想と作風。
PS. 来年2月のZepp DiverCity公演、先行申し込みハズれた…。今までハズしたことなかったので予想してなかった。もう一般発売しかない。今年は月9主題歌もあったし、やはりじわじわ人気が上昇してるのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿