このブログの記事を検索

2015年11月10日火曜日

Negicco トリプル!WONDERLAND (2014)

初めてネギッコのCDを手に入れた。ネギッコのCDは中古でほとんど見かけたことがないのだが、これはハードオフで見つけたw 324円だった。中古ですまん。
これは通常盤。ネギッコのCD初回盤は何種類あんねん!ってぐらい多様。

自分がネギッコの楽曲を遡って聴いていったところ、ネギッコにとってこの曲はとくに重要な1曲ではないのかと考えた。2014年4月、T-Palette Records(販売タワーレコード)より発売された「トリプル!WONDRLAND」だ。おそらく、Perfumeにとっての「Perfume」のような曲ではないか?名刺代わり的な?

えぬ・いー・じーあい・ししー・お~♪しぇきっ!どぅいっ!ね~ぎねぎ~♪ ってサビがずっと頭から離れないで困っていた。やっと音源が手に入って嬉しい。この曲はCymbals矢野博康による楽曲だったんだな。かなり良質なPOP。

C/Wは「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」、この曲は初めて聴いた。この曲はconnie作詞作曲で奇妙礼太郎トラベルスイング楽団の編曲と演奏。インストトラックは病院の待合室でかかってそうな音楽だった。

先日放送されたダウンタウンDXにNgiccoがゲスト出演した。あまりトーク部分は使われなかったのだが、新潟での人気ぶりを示す映像にNegiccoファン1号で楽曲提供をしているconnie氏が映っていた。自分はこの人を活字でしか見たことがなかったので「へえ」ってつぶやいてしまった。

Perfume Fes. 3人祭りがスペシャで放送されたので見たのだが、これはダイジェスト放送みたいなもんだったな。「トリプル!WONDRLAND」と「ねぇバーディア」の2曲のみと、「Perfumeさん、おめでとう!」というインタビュー映像をワイプしながらの「圧倒的なスタイル」でのPerfumeとの6人ラインダンス映像でNegicco出演シーンは終わった。

だが、「ねぇ、バーディア!」「覚えてる?」「この9月の日の出来事ぉー!」は、それほどNegiccoを追いかけていない自分も画面に向かって「うおー」って拳を突き上げたわ。ラインダンスの楽しそうな映像も泣きそうになったわ。

次はNegiccoが武道館で単独公演できるといいな。だが、現状ではまだまだ難しいかもしれない。武道館でやるときは、微力ながらチケットを買ってはせ参じたい。

まだNegiccoはアイドルオタと、ナタリーとか見てるようなサブカル野郎ぐらいしか騒いでないな…。

0 件のコメント:

コメントを投稿