このブログの記事を検索

2015年11月27日金曜日

「海街diary」のロケ地 ~衣張山~

11月の日曜日、衣張山に登った。
自分は以前にTくんと鎌倉の衣張山に登ったことがある。7年半前の2008年2月のことだった。
今回は「海街」のロケ地に選ばれたので、確認のために別の友人Fと登って来た。
撮った写真をパノラマに合成してみた。

この山は海街・鎌倉を一望できる人気の山。すばらしい眺め。我々が着いて5分ほどは山頂を独占できていたのだが、次々とハイカーや観光客がやって来る。
今回、我々は逗子ハイランド方面から登ってみた。
逗子側から登ると途中で山頂っぽい場所に出る。そこが山頂だと思って引き返す人もいるかもしれない。だが、山頂はその場所よりもさらに数10メートル進んだ場所にある。

映画での幸ねえとすずは浄明寺方面から登って来たてい。
だが、重い機材を持って登るスタッフ、綾瀬と広瀬の負担を考えると、逗子ハイランド側にロケバスをとめて登ってくるほうがラクな気もする。逗子側からの登山道はこの画面の左奥にある。
綾瀬とすずは2014年9月4日に登ったらしい。そうとうに汗をかいたりしたはずだ。

この場所で幸とすずはついにある人のことを口に出す。この映画の中心に居ながら、常に不在だったある人物に呼びかける。
「お父さんのばかぁ~っ!」
カントクの指示を真剣に聞くすず。
そこに広瀬すずが居たことを強く心にイメージする。

そんなこんなで今回の「海街」ロケ地めぐり一旦終了。次回はDVDを手に入れてよりピンポイントに検証を行ってから来るかもしれないが、もうすでにほとんど満足してしまったかもしれない。

材木座海岸を出発して4時間、ゆっくり歩いてお昼ごろに衣張山にたどり着いた。山頂に30分ほど滞在して浄明寺方面に下りる。華頂宮邸、報国寺を見てふらふらと鶴丘八幡まで歩いて小町通りを通って鎌倉駅。そこからクルマをとめた駐車場のある材木座までバスで戻った。

連休中の鎌倉、湘南はウンザリするほどに人が多い。八幡宮、小町通り、鎌倉駅周辺は身動きできないぐらいに人がいる。シャレにならんぐらいに混んでいる。鎌倉へ行く人はできる限り早朝か平日が望ましい。

午後になると稲村ヶ崎、由比ヶ浜、七里ヶ浜駐車場、西駐車場のすべてが満車。駐車待ち大行列を横目に、我々は茅ヶ崎海岸まで移動。無料の駐車場にクルマをとめ、持ってきたイスとテーブルを並べて海苔巻きなどを食べて海を眺めて過ごした。そんな休日。

0 件のコメント:

コメントを投稿