このブログの記事を検索

2015年10月1日木曜日

COLTEMONIKHA BEST(2011)

昨日もPerfumeの武道館ライブに行ってきたのだが、まだ来週に広島公演が残っていて、詳しいことが書けない。何を書こう?ネタを探す。

TSUTAYAでレンタル落ちCDを50円で大量に仕入れたw ここで自分が救わないと廃棄処分行きかもしれない。最後に自分が聴いてあげよう。これから50円で手に入れたCDの紹介記事が続くだろうと思う。

COLTEMONIKHA BEST (contemode YAMAHA 2011) ブックレットつきの豪華な装丁のベスト盤。DVDが欠落しているにしても50円なので即購入。ま、映像はいろんな手段で見れるわけだし。

Perfumeとの出会いは自分にとって中田ヤスタカの音楽との出会いでもあった。Perfumeの周辺を聴くようになってCapsuleとも出会うわけだが、もうひとつ中田ヤスタカの音楽ユニットがあった。
モデルでデザイナー酒井景都とのユニット COLTEMONIKHA コルテモニカ だ。

2006年にCOLTEMONIKHAを、2007年にCOLTEMONIKHA2というアルバムが出たのだが、これはパフュオタでもスルーしていた人が多かったかもしれない。だって、ぜんぜん売れてないから…。ちなみに自分は2枚とも新譜で買っている。

もう忘れかけていたころ、2011年の年末に「COLTEMONIKHA BEST」というベスト盤が出たことで実質の幕引き?

このCDを手に入れたことでアルバム2枚がまとめて聴けるようになった…って、べつにそんなのiTunesで聴いてればありがたくもない。CDプレーヤーで聴くときあったら便利な程度。

だが、このディスクには新曲が2曲も入っている。M01.嘘つきジングルベルとM16.girly star だ。
この2曲は完全に初聴きなので、手に入ってよかった。

自分は「そらとぶひかり」という曲が大好きだった。ヤスタカ趣味の感情のこもってない無機質でヘタウマな感じのボーカルの入った、街の風景が変わって見えるようなキラキラポップ。

「COMMUNICATION」という曲も当時はよく聴いていた。楽しかった思い出の曲。これらの楽曲が埋もれてしまうのはもったいない。Perfumeがカバーしてくれないかなあ。あ、すでにコミュニケーションって曲がPerfumeにはあるか…。

CapsuleもCOLTEMONIKHAもMEGも鈴木亜美も…中田のCDはどれも安価で手に入る。世間はこういった音楽を聴かないのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿