このブログの記事を検索

2015年8月27日木曜日

長澤まさみ VS.カマドウマ

フリーで手に入るものであっても重要なものがあるなって思う。アルバイト情報誌の「an」フリー版にも「海街diary」のメーキング秘話を見つけた。

長女・綾瀬と言い争った後、次女・佳乃は風呂場へ。そこでカマドウマと遭遇。このシーンでのまさみの足の指のカットが、見る人によってはエロス…らしい。
カマドウマが登場する場面がありますが、すごく怖かった!助監督さんが私の足元に誘導するのですが、あれほど助監督さんを恨んだ日はありません(笑)。助けてくれた姉を、冗談ではなく愛おしかった瞬間です。
まさみはそれほど虫が苦手でなかったはずだが、さすがにあのカマドウマにはビビっていた様子。鎌倉の古民家の風呂場にはあんな恐ろしいものが出現するのか?!できれば俺と二人きりのときにカマドウマに出てきてほしい…。そういえばまさみはカナブンと闘ったこともあったな。

このインタビュー記事ではアルバイト情報誌らしく、「まさみの仕事観」が語られている。一部引用
シゴトを始めてから15年が経ちました。デビューが2000年だから、数えがいいんです。人生の半分以上になりました。そろそろ会社から表彰とかされないのかな(笑)。
責任感が出てきたかと問われれば、少しは成長できたかな?  
今回、是枝監督の作品に出演するというひとつの夢が叶い、「海街diary」のような素晴らしい作品に出会うこともできました。結局、どんなシゴトに向き合っても、自分のやりたいことを目指す、ということをしています。それができなくなると、シゴトがつまらなくなっちゃう気がします。 
もちろん、すべてのシゴトが自分のやりたいことと完璧に一致しないとは思いますが、自分自身がシゴトに責任を持つためにも、自分の意思としてのシゴトの選択も必要になってくるのかと思います。その先に、責任感が芽生えてくるのかもしれません。
まさみは着々と大女優への道を歩んでいるな…。たくましく美しい。

PS. ちょっと話は変わるのだが、長い間長澤まさみの身長は168.7cmが定説となっていた。これには根拠があって、2006年10月16日放送の「長澤まさみのオールナイトニッポン」で、長澤まさみが自己紹介でハッキリとそういっている。ミリ単位まで答えているということは、直前に計測したか、もしくは高校生のときの測定結果なのかもしれない。

ところが、最近になってまさみは自身の身長を「170cm」だと断言するようになっている。たとえば「ar」2015年4月号でもハッキリそう言っている。

おそらく、毎日の美への欲求と鍛錬、整体などによって姿勢がよくなっての結果かもしれない。以前のまさみは高身長を少し恥ずかしがっていた感もあったのだが、海外で仕事をしたりした結果、堂々と言うようになったのかもしれない。1.3cmぐらいなら20歳を過ぎても伸びる可能性は普通にある。

そして、新垣結衣も最近になって注目の発言をした。映画の宣伝で有吉と櫻井のトークバラエティ番組に出演したときに、新垣の身長の話題になって「170cm台後半とかはない」と断言した。このことは言い換えると「170cmはある」とやんわり認めている?

新垣結衣は2年前の6月14日にツイッターで公開身長測定を行った。スタッフが「169cmでした」とハッキリ証言している。

となると新垣結衣もその後になって1cmぐらいは伸びたのかもしれない。自分が美しいなと思う女性はみんなすらっと背が高い。

4 件のコメント:

  1. まさみ好き2015年8月27日 21:28

    カナブンやハエ(さんまさんとのドラマ時)と戦ったまさみ様でもカマドウマは怖いのですね。あのシーン、その後も含めて好きです。
    黒髪のまさみちゃんの美しいこと!170cm上等。海街での是枝監督や同世代・年下の女優さんたちとの仕事は、彼女の魅力を更に深めるひとつの要素になったと思います。

    返信削除
  2. いやたぶん風呂場でカマドウマは誰でも怖い。
    はやくDVD出てほしい。緊張感のある足の指先の動きとか確認したい。

    返信削除
  3. スターオーラが増してますよね。
    最近「WOOD JOB! 」を観ました。そんなに期待してなかったけど、かなり面白かったです。思いのほか長澤まさみの出番は少なめでしたが、存在感がすごい。洒落っ気のない役だとむしろ魅力が引き立つと思った。
    「潔く柔く」も観てみようかな。

    大河出演でますます地位が上がってしまいそうですが、大作だけじゃなく地味な映画にも出てほしいですね。

    返信削除
  4. 自分も1週間前にWOOD JOB!を見返した。あれ、傑作だよ。まさみはジャージでバイクも運転するカワイさ封印の役をやっても可愛いっていう。まさみはコメディのほうが活きると思う。

    「潔く柔く」はあんまり期待しないで見たほうがいいかも。まさみは綺麗なOLでラブコメ要素もあるけど、悪い意味で日本映画。大切な人の死とか、トラウマとか再生とかシリアスなの。

    返信削除