このブログの記事を検索

2015年1月15日木曜日

臼田あさ美 「ランブリングハート」(2010)

モデルで女優の臼田あさ美は現在30歳。ここ数年あまり見かけていないなと思っていたのだが2014年もテレビドラマにコンスタントに出演していた模様。何一つ見ていない。

自分は昔、臼田あさ美を「めざましテレビ」で毎日見ていて恋していた。だが、その後は何をしていたのかよく知らない。2012年にまさみ主演のWOWOWドラマ「分身」で有能な友人の役をやっていたのが自分にとって最新で最後の臼田あさ美。
まさみによると臼田あさ美はとても面白い人らしい。唇が個性的でユニークで愛嬌のある顔がかわいいしスタイルもいい。

今回、臼田あさ美が主演し2010年に公開された「ランブリングハート」という映画を最近ようやく見てみた。こんな映画があったことをまったく知らなかった。臼田あさ美、24歳25歳ごろの出演作。
「初エッチはラブホじゃ嫌」という台詞をテーマにふくらませて書かれた、ラブホテルを舞台にした双子姉妹の恋愛コメディだが、いろいろと無茶すぎる。脚本も演出もなにもかもが好きになれない。ま、下品だよね。女優としていい作品に巡り会うことは運不運に左右されるが、臼田の初主演作は不運だった。

この映画で臼田は双子の姉妹を一人二役で演じている。なので臼田あさ美がずっと出ずっぱり。どのシーンの臼田もかわいいのだが、映画としては絶望的につまらないし退屈だしくだらない。

演劇方面の人脈でつくられた映画らしい。映画として見ていてとても違和感を感じる。登場人物が多く散漫で雑な印象だし、コメディなのにどのシーンも面白くない。109分がとても長く感じた。テレ東深夜ドラマのほうがまだ見れる。
臼田あさ美は当時も今もかわいくてセンスがよくてファンも多いのだが、誰もこの映画について語っていない。誰も見てないのか?冒頭から臼田のナレーションが始まるのだが、この人の喋りは女優として欠点かもしれない。声が苦しそうで声を聴くかぎり美人と思えない。

臼田あさ美というとかつて邦楽ロックの論客として認識していたのだが、ちょっとインスタを見てみたかぎり音楽のことには触れていない。以前にあるバンドとの件で嫌なことがあったので聴かなくなったとか?昔好きだった人が幸せになってるかどうかは心配の種。実は自分も最近はあまり邦楽ロックバンドを以前ほど聴かなくなってるけど。
そのかわりに、臼田あさ美のインスタを見て、臼田がフィルムカメラ、しかもオリンパスペンFTとかKyoceraサムライとか、よりによってハーフサイズカメラの使い手であることが判明。ええっ!?びっくり。
やはり俺のあさ美はセンスがいい。デート機能が写りこんだ写真はサムライで撮ったものか?
てか、完全に俺と趣味があうじゃん!けど……、臼田にフィルムカメラを教えたのって絶対男だろうな。

臼田への恋が再燃してしまいそうだ。これからも注目していくこととする。

2 件のコメント:

  1. 臼田あさみ・・去年はNHKの「LIFE」を毎回観ていました。西田尚美と石橋杏奈に挟まれてたので年相応のコントが多かった。相方は主にむろつよしで、可愛らしいコメディエンヌでした。脚が綺麗でセクシー。食べている麺を舌に紐のように巻き付ける特技も意外だった。刺繍の趣味も披露してくれた。このひと、なにげにyui様にも似ているんですよね。

    返信削除
  2. 「LIFE」に出てたって年末年始にYOUTUBE見て知った。パスタを舌に巻くのはびっくり人間かよ!って思った。YUIに似てる?うーん、それわかんない。その場で話しを整理して上手く喋ることがまったくできないのは似てるかも。

    返信削除