このブログの記事を検索

2011年10月14日金曜日

KRAFTWERK / COMPUTER WORLD (1981)

Kraftwerk_computerworld
自転車で25分ぐらいの隣町のブックオフでこのCDを250円棚から拾ってきた。クラフトワークの「COMPUTER WORLD」 (1981) Warner Bros. Records US盤だ。

しまったぁ!今気がついたことだが、Perfume LIVE @東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」における「Perfumeの掟」で巨大な電卓がスクリーンに映し出されて、「大本彩乃 1.9.8.8.9.2.0 ・・・」からの一連の流れは完全に、KRAFTWERKのこのアルバムが元ネタか!

「POCKET CALCULATOR」から「NUMBERS」の流れで初めて「はっ?!」と思いついた。
アイン、ツヴァイ、ドライ。イチ、ニー、サン、シー。たぶん、あの日東京ドームに来ていた人の何割かの人はすぐにわかったんだろうな。
なぜ、のっちの全シングル連続ポージングの前に巨大電卓だったのか。DVDリリースから半年以上たっても気がついてなかった。

このアルバムが自分は大好きだ。音自体が聴いていて楽しいし。
Perfume_ltw2
そして、同じ店でPerfumeの「LOVE THE WORLD」(2008) を200円で見つけたので一緒に買ってしまった。もう何枚も持っているというのに。
PerfumeのシングルCDではこれが一番多く見かける。Perfume初のオリコンシングルランキング1位だから枚数が多いんだろう。

「GAME」でも慄いたが、これを聴いたときの衝撃!が忘れられない。トラック2の「edge」はそのまま20回はリピートした。ぶったまげた。このCDを聴きながらその年のロッキンに向かったんだった。

あんなにわくわくしたことはなかったなあ。どんなステージになるのか想像もできなかった。そして、2008年のLAKEは伝説になったわけだが。

1 件のコメント: