このブログの記事を検索

2016年11月21日月曜日

奥多摩町川野

関東地方も紅葉真っ盛り。昼過ぎに起きて友人と急遽紅葉を求めてドライブ。好天が予想されたのだが、あいにく曇り空。
昼過ぎの奥多摩湖周辺が大混雑で駐車場はどこも満車という事態になっていた。

そんなときは湖をスルー。まだ我々にとって未知の沢沿いの集落を求めて奥へと分け入る。411号線から峰谷橋へ分岐する道を北へ。川野という集落へ入る。ここまで来ればほとんど人がいない。

車を止めて川原へ降りれそうな場所をみつけたので、ここへ椅子を持ち込んでお湯を沸かし、コンビニおにぎりと、ななみんの好きな蒙古タンメン中本をいただいた。もうかなり肌寒い。
そこに普門禪寺というどってことのないお寺があった。紅葉がキレイだった。
山門の立て札をよく読むと、この山門は小河内ダムができたとき奥多摩湖に沈むはずだったものを移築したものだった。
そこにあった紅葉が異常に赤かった。
かつて小河内村がダム湖の底に沈んだとき、900世帯以上が移転を余儀なくされた。この村の悲劇は東京都民ならみんな知ってないといけないと思う。
小河内小学校(廃校)へと向かう歩道があったので歩いてみた。
この感じだとこの数週間だれも歩いてないのではないか。
ここも少子化で廃校になった小学校があった。中学校も同じ場所にあるのだがやっぱり廃校。
そこにあった体育館から若い男たち20~30人ぐらいが騒いでる声が聞こえてきた。こんな山深い小さな集落にこれほど若者がいるとは思えない。最初はなにか中学生が練習試合でもしているのかと思った。
だが、「ははぁ、これはひょっとすると何かのロケか?」とひらめいた。グラウンドに数台車がとまっていた。

だが、やがて10代ぐらいの女の子たちのキンキンした萌え声が聞こえてきた。これはたぶん、奥多摩の廃校を借りてアイドルファンイベントのようなものをやっているのではないか?
どうやら「まねきケチャ」というアイドルグループのファンイベントがそこで開催されていたようだ。
奥多摩に紅葉を見に来たら、たまたまそこでアイドルイベントw ま、内輪のイベントのようなのでこれ以上は接近しない。

PS. 家に帰ってから「まねきケチャ」について興味を持って調べてみた。
申し訳ないが、理解不能だった…。もう自分はなんでもかんでも受容できるほど若くはない。

0 件のコメント:

コメントを投稿