このブログの記事を検索

2015年11月8日日曜日

秋の本田祭り「リアクション女優・本田翼」

「起終点駅 ターミナル」の宣伝で佐藤浩市といっしょに日テレのトークバラエティ番組に出演。本田翼はすごくバラエティにも向いてると思った。

俺のまさみも景子も、綾瀬もみんな面白い人だけど、どこかで「私は美人なのよ」とすましたところがある。だが、本田は顔でも笑かす。本田は綺麗な人って思われたいってとこがない。

この番組に2回目の登場。「本田翼はマンガ読んでる」「ちょっと変わった子」という指摘に対してこの表情!前回出演したときに自分でそう言ってたやん!「あ、そうか」w
「マンガを読むのは現実逃避」と語る本田。
「何から逃げてる?」→「全てから…」、この表情のギャップがいい。なんで目が据わっとん?ひょっとすると本田自身がここはこういう表情で言ったほうが面白いって計算してる…わけないか。たぶんこの質問をされるのはちょっと嫌なんだろうな。

あと気になったのは、本田も家で「ひとり飲み」をしてるらしい。
ええぇぇ…。なぜモデル友達とどこかオサレな店へ出かけない?ま、庶民的で好感持てるけど。ガッキーも同んなじ状態だな。ただでさえヘラヘラ陽気な本田が酒飲むとどうなるんだろう?きっと更にかわいいに違いない。

そして、「起終点駅」の撮影現場で佐藤自身が北海道の郷土料理「ザンギ」を作ってくれた。本田が心から美味しいと言ってくれないと意味がない…と。その心遣いが嬉しかったという本田であったのだが、佐藤の本田形態模写によれば軽~い感じでダラダラふにゃふにゃした様子だったという、。
これは本田の育った家庭環境が影響してるのかもしれないが、本田は誰に対してもかしこまるってことを知らない。ま、俺はそれでいいと思う。佐藤も「なんなんだコイツは!」って思っていても可愛い存在なんだろう。
慌てふためいて「本当に美味しかったんですよ!」と強調する本田。
つい、「感情を表現するのがスゴく苦手!」って…、それ、女優は言っちゃダメなやつじゃん!

自分、本田に似たリアクションをする人をもう1人見たことある。栗原類だ。コイツも他人との対話がスムーズに行ってない。ギクシャクっぷりが一緒。

だが、本田の人気の秘密はこういうところにあるのかもしれない。カワイイ人は他にもたくさんいるけど、「しょうがないなあ」って笑えるような愛すべきキャラを持ってるのは強い。

0 件のコメント:

コメントを投稿