このブログの記事を検索

2014年12月16日火曜日

能年玲奈はピアノ男子が好き

あまちゃんパニックから1年、ようやく自分も落ち着いてきた。毎日それほど能年を追いかけていない。それはテレビであまり能年を見かけないからなのかもしれない。能年主演作「海月姫」が年末に公開されるのでまた番宣に出まくるだろうと思う。
ひと月ほど前にこれを見つけた。CM-NOW別冊 玄光社MOOK「CM美少女U-19 100SELECTION 2012」という1冊。能年玲奈のグラビアインタビューが12ページ掲載。これ、まったく存在を知らなかった。2012年7月に1,600円で出版されたもの。付録トレカが欠落している古本なのに800円もした。どうしようか10分ほど惑ったのだが、ここで逃すとしばらく出会えない、と決断してレジへ。他に何も買えなくなってしまった。川口春奈と北山詩織も載ってて可愛いから、ま、いっか。

2012年の夏というと能年玲奈はカルピスのCMに出演、ドラマ「サマーレスキュー」レギュラー出演、ラジオパーソナリティーも開始、映画出演もぞくぞく決まって昇り竜の勢い。ロッキングオンも能年をCUTで取り上げる時代のアイドル。だが、自分は「ああ、またショートヘアーの女の子が現れたよ」となんとなくスルーしてた。能年、カルピスウォーターのCMが決まったことがよほど嬉しかったそうで、
撮影の3日くらい前、嬉しくてテンションが上がって、電気消して目を閉じても、にやけて「眠れない!!」って(笑)。
うーん、自分もにやにやしてしまうような嬉しいことがほしい。ショートムービー「動物の狩り方」に出演したときのことも語っている。
撮った直後に作品を見た時はよく分からなかったんですけど、今、観返したら、すごくいい作品に出られたんだなって思いました。
自分も「動物の狩り方」は決してメジャーになる作品じゃないけど観てもいい作品だと思う。ラジオパーソナリティーについて
この間、こちらから電話をかける“逆電”っていうのをやったんです。そのときの放送を聞いたら、か細い声で元気が無くて、すごいチキンぶりが出ていて(笑)。
ま、自分も見ず知らずの人に電話するのは嫌だな。そんなチキン能年が一番輝ける場所がお芝居の世界だった
普段、家にいるときはよれよれで人に見せられる感じじゃなくて…。知り合いの人からも「カルピスの人と玲奈ちゃんは違う人だ」って言われるくらいなんです(笑)。でも、演技の世界では自分が一番好きな自分、世界一かわいい素敵な女の子になれる気がします。
お芝居が好きなので、映画やドラマの主役をどんどん取って行きたいって思います。…たくさんお芝居をするには、主役かなって単純に思っているだけなんですけど(笑)。お芝居を密に、たくさんしたいなって思っています。
 能年、なんかすごく野心的。あまちゃん以後の映画がまだ2本なのはちょっと少ない気がする。これからどんどんヘンテコな映画にも出演していってほしい。このインタビューでは他に、画を描くことが好きだけど100均のクレヨンしか使っていないこと、中学高校のとき好きだった「かぎ針編み」をまた最近始めたこと、などが語られている。能年へのプレゼントは画材と毛糸球がいいだろうと思う。最後に、能年が「きゅん」とするのは……
ピアノを弾く男の子に憧れます。家にピアノが置いてあるとか、以前、坂本龍一さんが戦場のメリークリスマスをピアノで演奏するのを聴いた時、心臓がふわっと浮くような感じですごく感動したんです。ピアノっていいなって思いました。
能年をそこまで感動させた坂本教授はさすがだ。そういえばPerfumeの3人もピアノ男子に弱いと言っていた。自分は高校のとき、音大を受けるという友人と昼休みや放課後によくピアノ練習室で一緒にピアノの練習をしていたことを思い出した。ツェルニーの前のほうまでしか弾けないけど。

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    私は、25日の黄金伝説に能年ちゃんが出ることを楽しみにしてます。

    返信削除
  2. その情報知りませんでした。見ようと思います。

    返信削除