2021年1月8日金曜日

伊藤理々杏「どんぶり委員長」(2020-2021)

乃木坂46の伊藤理々杏(いとう りりあ)が出演すると聞いて、2020年秋からBSテレ東で放送されていた「どんぶり委員長」を見た。テレ東の社是は飯テロ深夜ドラマ。気づけば自分はテレ東ドラマしか連ドラを見ていない。

伊藤理々杏が転校生アイドルとして登場した第5話から見始めた。自分はまったくマンガを読まないので知らなかったのだが、WEBコミック原作の実写ドラマ化らしい。
見始めた瞬間から「これはいけない」と思ったw 主演のコがそれほどかわいくないし、伊藤理々杏ですらも可愛く見えないw

他の生徒も可愛くないw 3人組はお笑い芸人?1人すらっと背の高い色白ハーフっぽい子はカワイイかもしれない。
ドラマがほぼ校内で展開するし、教室内生徒がすごく少人数クラスだし、ヒロインと伊藤以外は3人組しか女子がいないし、とにかく低予算。

博多から転校してきたアイドル山笠静香(伊藤)は瞬時に教室内のイケメンを見つけ出し、特別な関係を持っていそうな女子を見抜く。それがこのドラマのヒロインどんぶり委員長。山笠はヒロインを勝手にライバル視しバチバチにねめつける。
このドラマ、料理が得意な男子がヒロインに創作どんぶり飯をつくって振舞う。どこか「ミスター味っ子」の雰囲気だが、とくに料理対決とかはない。ただ、毎回どんぶり飯レシピを紹介するドラマ番組。
ヒロインがカン違い天然女。こいつと周囲が毎回コント。何も深刻になってみる要素がない。軽いバカドラマ。どこか90年代の雰囲気。

ヒロインとイケメン料理男子、山笠の三角関係に、黄レンジャーみたいなデブ男子(アテ馬)で四角関係。

「今のポジションでは輝けない」と山笠は沖縄ご当地アイドルに加わるために転校。だが、次の回ではもう成功を収めて復帰。思わず「帰ってきたドラえもん」かよ!と口を衝いて出た。転校ってそんなに本人の都合で思いのままに短期間でまた同じクラスに戻ってきたりできるのかよ。
最終回は2話連続の1時間スペシャル。ヒロインがスペインへ旅立つ?!感動作と見せかけ、やっぱりバカコント。こういうドラマが一番気持ちよく見れる。

0 件のコメント:

コメントを投稿