2021年1月15日金曜日

川口春奈「アフリカ動物大紀行」(2018)

2018年3月にBS-TBSで放送された川口春奈「アフリカ動物大紀行 水が育んだ命の星」は本放送のときは見れなかったのだが、昨年夏に再放送があったので見た。なんと3時間スペシャル番組。おそらくこのとき川口春奈23歳。

たしかアフリカへ渡航するためには予防接種を受けたりしないといけなかったのでは?ビザは?日本人にアフリカはいろいろとハードルが高い。こういったテレビ番組でないと行く機会もない。

日本から直行便はない。香港でトランジット。春奈が降り立った空港がヨハネスブルグ。おそらく世界で最も恐ろしい失敗都市。ビビリの春奈は怖ろしかったに違いない。
で、春奈がまず訪れた場所がケープタウン。え?ヨハネスブルグから車で行ったの?街を見下ろす絶景スポットで車を降りる。
ビーチで野生のケープペンギンを見てご満悦の春奈。ケープタウンの海を見て五島の海を思い出す春奈。「帰ると海は嫌でも目に入る。泳げないんですけどね。」え、春奈は泳げなかったの?

この番組は南アフリカ、ジンバブエ、ザンビアでもロケ。ザ・ロイヤル・リビングストンのような高級ホテルを訪れる。
ヴィクトリア・フォールズでは滝ギリギリにある窪み「デビルズプール」も体験。
ザンベジ川とサファリの動物を上空から見る二人乗り軽飛行機アクティビティも体験。パイロットが「カバ!」とか言ってた。日本人客も乗せることがあるのか。
こうやってザンビアは外貨を稼ぐ。ザンビアは他のアフリカ諸国と異なり独裁や内戦と無縁の優良国家らしい。
村を訪問「世界ウルルン滞在記」みたい。子どもたちと水くみに行ったり、一緒に食事したり。
野生動物の保護区で動物たちと接する春奈。このあとビビッて尻もち。
野生の像が水辺にやって来た。目を輝かせる春奈。
元レンジャー夫妻の家に招かれた春奈。すると…
家の前を流れる川からカバがエサをもらいにやって来た!w ビビッて思わず逃げ出す春奈。
このシーンを見て「となりのトトロ」やん!と思った。こんなでっかい動物がドア開けて入って来るとか、子どものころからの夢だな。
家の前の川にカバ!こんなん毎日が楽しいに決まってる。カバはルイボスティーが好きって本当か?
カバを連れて散歩。アニメのような世界。自分も荒川でカバ飼って土手を散歩したい。
といった見どころ満載アフリカ紀行番組だった。けど、自分の残りの人生でアフリカに行くことはないだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿