2017年10月5日木曜日

乃木坂46「当たり障りのない話」

乃木坂46の17枚目シングル「インフルエンサー」通常盤も7月中に未開封品が100円で手に入った。中古店で未開封品が10枚ぐらいそこにあった。
握手券目当てで大量買いした人は持て余した分を二束三文で売ってつぎの握手会資金を得る。そいつを自分が安価で1枚買う。

オリコンも集計方法を変えるそうだし、もうシングルに握手券ってビジネスモデルはなんとか他のサービスで代替できないのか?とも思う。資源の無駄だと思う。

通常盤を手に入れたことで「当たり障りのない話」という楽曲が手に入った。
生駒里奈、井上小百合、星野みなみ、堀未央奈の4人によるユニット「かすみ草」による曲。
まあ、乃木坂や秋元Gアイドルでよくあるようなタイプの曲。冒頭で堀の歌声だけがくっきり浮き上がってよくわかる。自分がまだ他のメンバーの歌声がわかってないだけかもしれない。

インフルエンサーのジャケットはメンバー全員がよく仕上がってる。(アイドルの世界では見栄えが良く見える状態を"仕上がってる"と呼ぶ)
衣装さんもメイクさんもがんばった。
歌詞ブックレットの衛藤と佐藤楓はとくに美人に撮れてる。仕上がりがいい!

佐藤楓さんは名古屋嬢なだけあって見た目が派手に可愛らしい。AKB板野に似ている点が唯一の欠点か?
ジャケット裏はこうなってる。乃木坂三期生は美人ぞろいと評判。欅坂に行きかけたオタたちをだいぶ呼び戻したwと言われてる。
自分は山下さんが一番美人だと思う。まだ中学生の岩本さんも今後さらに美人になりそうで怖い。向井さんは痩せて透明感を出せばもっと人気が出そうだ。

真夏の全国ツアーが神宮で始まったとき、最新曲はインフルエンサーだった。11月には追加ファイナルの東京ドーム公演がある。その間に「逃げ水」「いつかできるから今日できる」と2枚もシングルが加わってる急ペースぶりに驚いてる。

「いつかできるから今日できる」は西野と飛鳥の「あさひなぐ」Wセンター。飛鳥をセンターにしたことは評価する。

PS. そうこうしてる間に伊藤万理華が乃木坂からの卒業を表明した。自分が乃木坂に関心を持つようになってこれまでに深川、永島、橋本が卒業したわけだが、今年はさらに中元、伊藤万理華までもがいなくなる。今後、卒業ラッシュが続きそうだ。

どんどん若い子を入れて、初期からの人気メンバーを卒業させていくアイドルグループモデルはやがて、モーニング娘やAKBのように鮮度と賞味期限を失い飽きられていく運命にある。おそらく乃木坂も例外でないはずだ。

2 件のコメント:

  1. 自分は深川卒業の半年くらい前からでした。
    今考えると、この辺りが終わりの始まりだったのかも。

    最近の卒業&加入の流れを見ていると残念ながら今後の人気に陰りが出てくるように感じられてなりません...

    返信削除
  2. 深川さんはその後の活躍ぶりが伝わってくるので安心。

    自分はなんで宣言してアイドルを卒業しないといけないのかよくわからない。
    白石衛藤松村は年齢気にせず、なんとなく居てもいいんやでって言いたい。

    返信削除